郡山市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 福島県 > 郡山市

郡山市でのレッカー移動サービスに24時間対応

郡山市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
郡山市のレッカー移動などロードサービス料金
郡山市のレッカー業者

郡山市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

郡山市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、郡山/安積/三穂田/逢瀬/片平/喜久田/日和田/富久山/湖南/熱海/田村/西田/中田地区など郡山市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

郡山市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
郡山市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

郡山市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

郡山市のレッカー移動サービス対応情報

郡山/安積/三穂田/逢瀬/片平/喜久田/日和田/富久山/湖南/熱海/田村/西田/中田地区など、郡山市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

郡山市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

郡山市でのロードサービス(レッカー)対応事例

郡山市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

郡山市飯坂町:雪道で脱輪した車を引き上げ

出張場所:郡山市安積町のお客様ご自宅~整備工場

車種:レクサス GSハイブリッド(平成21年式)

作業内容:2年ほど前に車検切れになった車両をお客様ご指定の整備工場までレッカー搬送。

コメント:2年ほど前に亡くなった父の愛車ですが、亡くなってからずっと家の車庫に駐車して保管していました。父の形見のような車ですので、車検が切れてからは洗車してワックスをかけ、シートを被せて2年間保管していました。レクサスのハイブリッド車で内装も外装もきれいなので、しばらく自分の愛車として乗ることにしました。

父が亡くなったのと車検が切れたのは、ほぼ同じ時期でしたので、それからは一度もエンジンをかけていませんでした。久しぶりにエンジンをかけようとしましたが、バッテリー上がりだと思うのですがエンジンはかかりませんでした。

これから自分で乗る車にするのですが、整備工場に運んできちんと整備してもらって車検も受けますので、レッカー車で整備工場に運んでもらう必要があり、ホームページを検索してレッカー業者さんを探しました。運んでもらう先の整備工場までは8キロほどです。住所はお伝えしましたが、私が別の車で先導しますので後を追ってきてください。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

タイヤのパンク修理キットの使用とタイヤの再利用

タイヤのパンク修理

車を運転する前にタイヤのすり減り具合や空気圧を点検していれば、走行中にバーストするようなパンクはある程度防ぐことができますが、路面に落ちている釘や鋭い金属片などによるパンクは、それらのものが何処に落ちているか分かりませんので、自分自身ではなかなか回避することはできません。

タイヤがパンクする時の多くは、いきなり空気が抜けて破裂してしまうものは少なく、釘などが突き刺さって緩やかに空気が抜けていきます。そのため「いつ? どこで?」釘などを踏み付けて空気が抜け出したのか分からないことが多く、しばらく駐車した後で車に乗ろうとした時に空気が抜けきってしまってペチャンコ状態のタイヤを見て気付くことも多いと思います。

スペアタイヤが常備されている車であれば、自分でスペアタイヤに交換して修理工場にパンクしたタイヤを持っていくこともできます。しかし、最近のクルマはスペアタイヤを積んでいない車種が多くなってきており、代わりに「パンク修理キット」が搭載されるようになってきました。

パンク修理キットを使用すると・・・

パンク修理キットは、釘などを踏んで出来た小さな穴でパンクした時に使用出来るものです。パンク修理キットの使用方法は、マニュアル通りに行えば簡単です。空気入れも必要ありませんので、手軽にその場でパンク修理を行なうことが出来ます。

しかし、パンク修理キットを利用すれば簡単にパンクを修理できますが、あくまで応急的な修理方法ですのでタイヤが完全に元の状態に戻る訳ではありません。パンク修理キットで応急修理した後に高速走行したり、そのまま乗り続けると再びパンクする可能性があります。

また、パンク修理キットでタイヤに注入した液状の薬剤は接着剤のようなものですので、時間が経つと固まってしまいます。固まってしまった薬剤は非常に剥がし難く、パンク修理キットで応急修理したタイヤは本修理して再利用することができなくなる場合や、ホイールも使用できなくなったり、剥がし難い固まった薬剤を時間をかけて剥がすことになりますので、再利用したとしても工賃が高くなることもあります。

パンクしたタイヤを修理できない場合は、パンクしていない他のタイヤと同程度の中古タイヤや新品のタイヤに交換することになりますが、1本だけ異なるタイヤを履くことにもなります。そのため、パンク修理キットを使う場合は、使用した後のことを十分考えてから使った方が良いでしょう。

パンクしたタイヤを再利用したい場合は・・・

安易に車に搭載されているパンク修理キットは使用しないで、レッカー車を呼んでパンクした車両を修理工場に運ぶのが一番確実で安全な方法でしょう。

その他、自宅の駐車スペースなどでパンクを発見して時間に余裕がある場合は、カー用品店やホームセンターで購入できるパンク修理キットで修理することができます。釘などで出来た小さな穴をドリルのようなもので整形してからゴム糊を付けたゴム栓で穴を塞ぐ修理方法ですが、タイヤのゴムとゴム栓のゴムが一体化できますので完全に修復することも出来ます。

但し、誰にでもできる簡単な方法ではありません。自分で不完全な修理をしてしまうと、すぐにパンクが再発したりして危険ですので、パンク修理代を節約するよりも専門のパンク修理業者で修理した方が良いでしょう。

郡山市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
郡山市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→