耶麻郡でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 福島県 > 耶麻郡-猪苗代町・西会津町・磐梯町・北塩原村

耶麻郡でのレッカー移動サービスに24時間対応

耶麻郡-猪苗代町・西会津町・磐梯町・北塩原村での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
耶麻郡-猪苗代町・西会津町・磐梯町・北塩原村のレッカー移動などロードサービス料金
耶麻郡-猪苗代町・西会津町・磐梯町・北塩原村のレッカー業者

耶麻郡でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

耶麻郡内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、猪苗代町・西会津町・磐梯町・北塩原村など耶麻郡内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

耶麻郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
耶麻郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

耶麻郡でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

耶麻郡のレッカー移動サービス対応情報

猪苗代町・西会津町・磐梯町・北塩原村など、耶麻郡内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

耶麻郡でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

耶麻郡でのロードサービス(レッカー)対応事例

耶麻郡で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

耶麻郡猪苗代町:故障車のレッカー搬送

出張場所:耶麻郡猪苗代町

車種:トヨタ プリウスアルファ

作業内容:ミッション故障で走行できなくなった車両を修理工場までレッカー搬送。

コメント:神奈川から猪苗代にキャンプに来たのですが、ミッションの調子が悪くなり走行が難しくなって路肩に停車しました。これ以上は運転するのが難しいと判断して、レッカー車のお世話になることにしました。スマホで「猪苗代 レッカー」で検索して見たところ数件のレッカー会社が見つかりましたが、ホームページもなく連絡先した掲載されていませんでした。

知らない土地でどんなレッカー会社も分からない状態で電話すると、後で困ることが起きるかもしれないと思い、他にレッカー会社があるか違う検索キーワードで探してみたところ、きちんと料金表やレッカー搬送の諸条件が掲載されているサイトがあったのでお願いすることにしました。神奈川から来ているので最寄りの修理工場までレッカー搬送をお願いします。

神奈川からは3台の車で来ているので、故障した車に積んでいた荷物は別の車に積み替えてあり、この車に乗っていた家族もそれぞれの車に分乗して目的地のキャンプ場に向かうことになりました。

自分は修理工場まで同乗させていただいて、修理の手配が済んでから目的地に向かう予定でいます。乗ってきた車が故障して動かなくなってしまったのは残念ですが、キャンプ地の近くまで来てからの故障だったので、高速道路で故障したことを考えれば助かった方だと思います。

キャンプ中に車が修理できると助かりますが、修理工場までのレッカー搬送にすぐに対応してくれてありがとうございます。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

AT車がエンストした時の主な発生原因と対処法

AT車のエンスト

マニュアル車であればクラッチの操作ミスなどでエンストしてしまうことがよくありますが、オートマ車でも走行するための条件に不具合が起きてしまうと、吸気系・点火系・燃料系が故障して思ったように走行できなくなってしまうことがあります。しかし、故障以外の原因でもドライバーの操作ミスによって、オートマ車でもエンストすることがありますので、エンストした時に以下の内容について確認してみると良いでしょう。

また、オートマ車がエンストするとハンドル操作が重くなったり、ブレーキが硬くなり利き具合が低下しますので、エンストしても慌てずに落ち着いて操作ミスを起こさないように注意してください。

オートマ車のエンスト原因

下り坂で後退(R)レンジで前進したり、上り坂で前進(D)レンジで後退した時にエンストする場合があります。また、下り坂や上り坂の途中に停車していた時にエンジンが始動していないことに気付かずに発信した場合も、エンスト状態で自動車が動いていることになります。

プッシュ式スタート装置でエンジンを始動する車種の場合は、ブレーキペダルを踏まないでプッシュボタンを押して、エンジンが始動していないこともあります。下り坂や上り坂でエンジンが始動していない状態で発進してしまうと危険ですので、エンジンが始動していることをメーターパネル内にある警告灯や速度計などの点灯で確認してから車を動かします。

エンスト状態で走行した時の影響

エンスト状態で車を動かしてしまうと、ブレーキやハンドル操作にいつもとは違った影響が出ますので、慌てずに適切な対処を行ってください。

ブレーキへの影響
ブレーキの踏み直しを何度も行なうとブレーキのアシスト力が減少して、ブレーキペダルが硬くなり制動力が低下してしまいます。通常よりも停車に要する距離が長くなるため、停車させるためのブレーキの踏み力が増加します。ブレーキが硬くなって効きにくくても故障ではありませんので、いつもより強い力でブレーキを踏み込んで車を停車してください。

ハンドルへの影響
最近ではほとんどの車両がパワーステアリングですが、エンジンが始動していないとステアリングのアシスト力がありませんのでハンドルが重く感じます。ハンドルはいつもより強い力で握りしっかりと操作してください。

エンスト後にエンジンがかからない時

エンストしていることに気付いたら、できるだけ道路の左側などの安全な場所に停車して、エンジンの始動を試みてください。シフトレバーの位置がNレンジ(ニュートラル)、Pレンジ(パーキング)で、ブレーキを踏みながらエンジンスタートを行なってもエンジンが始動できない場合は、吸気系・点火系・燃料系が故障している可能性があります。

故障と思える場合は、シフトレバーをPレンジ(パーキング)に入れ、ハザードランプを点灯して車の後方に三角停止表示板を設置などの安全策を施し、車が故障で停車していることを周辺の車に知らせてください。また、ガス欠以外の車の故障は整備工場まで車を運ばないと、なかなか直すことはできませんのでロードサービスに電話してレッカー移動の手配を行なってください。

耶麻郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
耶麻郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→