太田市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 群馬県 > 太田市

太田市でのレッカー移動サービスに24時間対応

太田市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
太田市でのレッカー移動などロードサービス料金
太田市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

太田市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

太田市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、太田・尾島・新田・藪塚本町地区など、太田市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

太田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
太田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

太田市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

太田市のレッカー移動ロードサービス対応情報

桐生・新里・黒保根地区など、太田市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

太田市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

太田市でのロードサービス(レッカー)対応事例

太田市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

太田市龍舞町:積雪で走行できない車両のレッカー搬送

出張場所:太田市龍舞町の県道2号線道路脇

車種:ホンダ フィット

お客様のコメント:今日は太田市付近でも雪が降るのは分かっていたのですが、チェーンが積んであるから大丈夫と思っていました。しかし、積んであるはずのチェーンがないので困ってしまいました。思い返してみると、3月になってもう雪は降らないと思って、車に積んでいたチェーンを家の中に片付けたのを思い出しました。

道路上にも雪が積もりだし、もう少し手前で気付けば良かったのですが、チェーンなしで引き返すのは無理な状態になってしまいました。埼玉から来ているのですが、チェーンなしで走れるところまで、レッカー車で移動してもらえないかと思い、民間のロードサービスを探してお願いしてみることにしました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

太田市の警察署・市役所の連絡先

  • 太田警察署:太田市鳥山下町400-5「TEL:0276-33-0110」
  • 太田市役所:太田市浜町2番35号「TEL:0276-47-1111」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

運転中の豪雨や大地震など自然災害時への対処

AT車がエンストする時の原因や症状

突然のゲリラ豪雨による冠水や地震など、車を運転中に自然災害に遭遇した場合、どの様に対処すれば良いかを知っていると、いざという時に大変役立ちます。

しかし、万が一の冠水や脱輪、ぬかるみにはまったなどで、車が動かせなくなってしまった場合は、生活トラブルSOSロードサービスのレッカー移動ロードサービスにご相談ください。24時間対応で現場に急行いたします。

冠水への対処

近年は突然のゲリラ豪雨が話題になっていますが、いきなりの大量の雨の影響で道路が突然冠水する時があります。ワイパーを最速にしても雨粒を払い切れないほどの豪雨の場合は、安全な場所に車を止めて豪雨が収まるまで待機する様にしましょう。夕立などの豪雨であれば、台風の時の様に長い時間豪雨が続くことはあまりありません。

台風で荒れた天候が続く場合は、河川や海岸付近を走行している時に、河川の氾濫や高波に巻き込まれる危険性がありますので、少しでも危険を感じた場合は、高台へ避難することが大切です。また、大きな地震があった時もラジオなどで状況を確認して避難する様にしましょう。

また、集中豪雨があると鉄道や道路の高架下が冠水することがあります。この様な冠水している場所を強引に通過しようとすると、マフラーやエンジン内に浸水して立ち往生してしまう危険があります。豪雨の時に水溜りを発見した時は、その冠水場所には近づかない様にしましょう。

もし、冠水場所に侵入してしまった時は、その場所から脱出することを最優先で考えます。冠水場所で立ち往生してしまった場合は、すぐにエンジンを止めて車から脱出します。水没してドアが開かない場合は、サイドガラスなどを割って脱出することになりますが、自動車専用の脱出用ハンマーを常備しておくと、いざという時に役立ちます。この時、フロントガラスは合わせガラスですので、サイドガラスやリアガラスを割ってください。

豪雨の時には雷が発生することが多いですが、走行中に雷が発生した場合は、車外に出ると雷に直撃される危険性があります。水没する危険がない場合には、雷が通り過ぎるまで安全な場所に避難することをお勧めします。稲光にビックリして運転操作を誤る危険も回避できます。

地震への対処

走行中に大地震による揺れを感じた時は、ハンドルをしっかりと握って減速します。後続車に停止することを知らせる為にハザードランプも点灯しながら停止しますが、大きな建物がある場所を避けて安全な場所に停止して下さい。

地震の揺れが収まるまでは車外に出るのは危険ですので、カーラジオやスマホなどで地震情報や交通情報を確認して、できる限り正確な情報を得る様にします。そして、その情報に従って適切な避難行動をする様にします。

大地震が起きた時、津波から避難するなどの場合以外は、車での避難は原則禁止ですので、できる限り車を左側に寄せて駐車して、ドアはロックせず窓を閉め、エンジンキーを付けたままにして車を離れる様にします。

太田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
太田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→