安中市のレッカー移動業者|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 群馬県 > 安中市

安中市のレッカー/ロードサービス

安中市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー移動・ロードサービス
安中市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

安中市でのレッカー/ロードサービスのご依頼に、夜間でも24時間いつでも現場に駆け付けます。車やバイクを動かせない状況(故障や事故パンクやガス欠脱輪・落輪雪道・ぬかるみにタイヤがはまってスタックした)などでお困りの際は、お電話一本で出張救援いたします。

レッカー移動は、お客様のご指定先や最寄りの整備工場へレッカー搬送いたします。JAFで搬送を断られる車検切れや自賠責保険切れ特殊車両の搬送もお任せください。

バッテリー上がりでエンジンがかからない、車のキー閉じ込み(インロック/インキー)の鍵開けスペアタイヤ交換出張給油サービススマートキーなどの鍵作製などは、出張先の現場で対応可能です。

安中市のレッカー移動/ロードサービス:安中市および周辺地域でのご依頼に夜間・深夜、早朝も24時間スピード対応いたします!

安中市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
安中市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

安中市対応レッカー/ロードサービスの内容

安中市のレッカー移動・ロードサービスの内容

安中市の警察署・市役所の連絡先

  • 安中警察署:安中市原市707-2「TEL:027-381-0110」
  • 安中市役所:安中市安中1-23-13「TEL:027-382-1111」

安中市のレッカー移動ロードサービス対応情報

安中市のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出、車のドアロック解錠・・・。安中市全域および周辺地域でのロードサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応します!

宮若市のレッカー/ロードサービス対応エリア

  • 【あ】秋間みのりが丘/安中/磯部/板鼻/岩井/大竹/大谷/小俣
  • 【か】上磯部/上後閑/上間仁田/高別当/郷原
  • 【さ】鷺宮/下秋間/下磯部/下後閑/下間仁田
  • 【な】中秋間/中後閑/中宿/中野谷/西上秋間/西上磯部/野殿
  • 【は】原市/東上秋間/東上磯部/古屋
  • 【ま】松井田町/嶺
  • 【や】簗瀬

安中市でのレッカー移動ロードサービス対応事例

宮若市のレッカー移動ロードサービス対応情報

安中市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両引き上げ、車のドアロック解錠などのロードサービス対応事例のご紹介です。


安中市安中:無車検車運行違反となった車検切れ車をご自宅へ搬送

  • 受付:2018年12月12日 16時11分、到着:2018年12月12日 16時48分
  • 出張先:安中市安中のスーパー駐車場車種:ホンダ・フィット

内容:車検切れに気づかず無車検車運行違反となり、車を移動できなくなった車検切れ車をお客様ご自宅の車庫まで搬送。

安中市松井田町新堀:4ケ月ガレージに保管していた車検切れ車を整備工場へ搬送

  • 受付:2019年2月28日 17時11分、到着:2019年3月2日 9時30分
  • 出張先:安中市松井田町新堀にお住いのお客様ご自宅車種:日産・サファリ

内容:海外勤務中の弟さんが、帰国したら譲ってほしいと頼まれていたので、車検切れになってから4ヶ月間ガレージに保管されていた車でした。車検切れで公道を走れないため、レッカー業者を利用して整備工場へ搬送することにしたそうです。

安中市原市:オーバーヒートした故障車をレッカー移動

  • 受付:2020年8月2日 15時36分、到着:2020年8月2日 16時19分
  • 出張先:安中市原市の国道18号線路上車種:スバル・レガシィツーリングワゴン

内容:メーターパネルの水温計の上昇には気づかず、ボンネットからモクモクと白い煙が出てきて車が動かなくなったそうです。年式が古くなってきたものの、故障は一度もしなく初めての故障がオーバーヒートになってしまったとのことです。お客様宅近くの修理工場へレッカー移動となりました。

安中市嶺:ジャンピングでもエンジンがかからない車を修理工場へレッカー移動

  • 受付:2020年12月10日 7時22分、到着:2020年12月10日 10時00分
  • 出張先:安中市嶺のお客様ご自宅車種:トヨタ・シエンタ

内容:お客様がモバイルタイプのジャンピングスターターをお持ちでしたが、エンジンがかからなかったそうです。ご予約いただいた10時に到着後に念の為ジャンピングを試しましたが、エンジンはかかりませんでしたので、修理工場へのレッカー移動で対応させていただきました。

安中市簗瀬:泥にはまってスタックした車をウィンチで引っ張り救出

  • 受付:2021年6月30日 16時32分、到着:2021年6月30日 17時14分
  • 出張先:安中市簗瀬の砂利道横の畑車種:日産・マーチ

内容:ハンドル操作を誤り、畑に突っ込んでしまったとのことです。畑のぬかるみにはまってしまい抜け出せなくなってしまったため、スタック救援のご依頼をいただきました。ウィンチを使用して、畑から引き出して救援しました。


安中市中宿:オーバーヒートした年式が古い外車を整備工場へレッカー移動

ご依頼内容:年式の古い外車なので、故障が多いかもしれないことをある程度は覚悟していました。以前から気に入っていた車だったので、いつかはこの車に乗りたいと思っていました。故障や維持費についてはあまり気にしない様にしていたのかも知れません。

中古で買ってから2ヶ月経ちましたが、アクセルを踏んでも普段の様に思う様に加速しない症状が現れました。故障かと思いそのまま路肩で停車しましたが、水温計がレッドゾーンを指しており、水温警告灯も点灯しました。明らかなオーバーヒート状態でしたが、停車してからエンジンをすぐ止めて良いのかどうかも分からず、結局停車してから5分くらい経ってからエンジンを停止したと思います。

オーバーヒートは、高速運転を続けていたり、渋滞でノロノロ運転を続けていたりすると起こるトラブルだったと思いますが、今日は一般道を運転しており渋滞もありませんでした。オーバーヒートになる様な運転はしていないので、何らかの部品が壊れてしまったのでしょうか?

路肩に停車していたのですが、他の車に追突される危険を感じたので、すぐ近くにあったスーパーでミネラルウォーターを買ってラジエーターに水を補給して、取り敢えずスーパーの駐車場まで車を移動しました。

対応内容:お客様は水を補給しながら自宅近くまで運転して帰ることも考えたそうですが、大事な車にダメージを与えてしまうと考えて、ロードサービスのレッカー移動を利用することにしたそうです。自宅が遠いのでこの辺りで車を修理することしたそうですが、ロードサービスを利用すれば、良い整備工場を紹介してくれるとも思ったそうです。

故障した車の搬送先整備工場はいくつかありますが、お客様の車は外車でしたので、修理対応可能かどうかを確認してからレッカー移動先を決めました。

安中市高別当:自宅でオイル漏れが見つかった車をディーラーへレッカー搬送

ご依頼内容:昨日、河原近くのシェア畑に行ってきたのですが、その付近で車の底を擦った覚えがあります。「ガリッ」と音がしたのですが、その時は気になったものの特に問題はなく、車を運転して自宅に帰って来れました。

今日も車で出掛ける用事があり、車のドアを開けようとしたところ、エンジンオイルの臭いがしたので、どこから臭ってくるのか臭いの出所を探したところ、車の下にどす黒いオイル溜まりができていました。すぐ昨日の「ガリッ」という音を思い出したので、オイル漏れの原因は分かりました。

エンジンオイルは少しずつ漏れていたみたいですが、シェア畑から自宅まではそれほど離れていないため、オイル漏れに気づかないまま自宅まで車を運転して帰って来れたみたいです。試しにエンジンをかけてみようと思いましたが、オイルが漏れてしまっているので、エンジンオイルの異常を示すランプも点灯しました。

エンジンを痛めてしまったら大変なので、それ以降はエンジンをかけようとしたりしていませんが、オイル漏れを修理するために車をディーラーの整備工場までレッカー車で運んでもらう必要がありました。

対応内容:ディーラーでは自宅でオイル漏れした故障車の搬送に対応してくれなかったため、お客様がご自分でレッカー移動の手配をされたそうです。お客様はレッカー移動の手配は初めてでしたので、故障車の搬送は車を修理してくれる整備工場で対応してもらえると思っていたそうですので、どこに頼んだら良いのか困ったそうです。

修理は車を購入したディーラーで行いたかったそうですが、他の整備工場に車の搬送のみを頼むこともできないため、「ロードサービスやレッカー移動業者」をネット検査で探して、故障車搬送のご依頼をいただきました。

お客様は搬送先のディーラーに連絡をしていませんでしたので、定休日の可能性があったためディーラーに電話してオイル漏れした状況をお伝えし、お客様宅から6キロほど離れたディーラーへレッカー搬送しました。

安中市高別当:側溝に脱輪した車をクレーンで吊り上げ救援

ご依頼内容:田んぼ仕事に来て道路脇に車を駐めておいたのですが、家に帰ろうとして車を動かしたところ、側溝に左前輪を落としてしまいました。いつもは違うところに車を駐めるのですが、今日は魔が差したのかも知れませんが、側溝をまたいだ状態で道路脇に駐車しました。

側溝が雑草で覆われて隠れていたせいもありますが、道路脇に側溝があることをすっかり忘れて、道路上に出ようとしたところ左前輪が側溝に脱輪してしまいました。

車に積んであったジャッキを使って車体を持ち上げ、タイヤを浮かしてからタイヤの下に硬いものを入れ、路面との段差をなくして脱出しようとしたのですが、ジャッキアップができませんでした。地面が安定していないので、ジャッキアップ中にジャッキが倒れて危ない思いをしました。

対応内容:お客様は、明日まで側溝に脱輪した状態にしておいて、牽引ロープを買ってきて他の車で引っ張り出すことも考えたそうです。しかし、買ったばかりの車なので傷を付けるのをためらい、思い直してからレッカーサービスを利用することにしたと教えてくれました。

脱輪した車を道路上に戻すのが最優先でしたが、車にキズを付けないためにロードサービスのレッカー手配をされましたので、絶対に車にキズを付けないで救援する必要もありました。クレーンを使って脱輪した車を吊り上げましたが、作業中に車にキズを付けることなく、車を道路上に戻すことができました。

安中市西上磯部:転倒した大型バイクをお客様指定のバイク屋さんへ搬送

ご依頼内容:身体が動く内にリッターオーバーの大型バイクに乗りたいと思い、55歳を超えてから大型2輪の免許を取得しました。大型2輪の免許は教習所に通って取得しましたが、教習追加もなく卒業検定も1回のみで免許を取得できました。

早速、以前から乗ってみたかった「Honda CB1300」を一週間前に購入したのですが、運転操作を誤って転倒してしまいました。転倒して被害を受けたのは自分だけだったのが幸いでしたが、転倒してからエンジンがかからなくなってしまいました。

転倒してキルスイッチがONになったのが原因ではありません。セルモーターは音がするのですが、何回エンジン始動を試しても、二度とエンジンがかからなくなってしまいました。エンジンがかからなくなっただけでなく、レバーやバックミラー、カウルなども損傷しました。

しかし、ギアをニュートラルにしてバイクを前後に動かすことはできる状態ですので、クレーンで吊り上げなくてもレッカー搬送車にバイクを乗せれると思います。

対応内容:お客様は最近まで大型2輪の免許取得のために教習所に通っていたせいもあり、肘当てと膝当てを付けていたそうで、バイクで転倒してもほとんど怪我をしないで済んだそうです。転倒した原因は聞きませんでしたが、大きな怪我をしなくて良かったです。

買い替えたばかりのバイクを転倒させてしまったことで、お客様は大変気を落とされていましたが、購入したバイク屋さんに連絡して、転倒してエンジンがかからなくなったバイクを運び込む段取りを済ませてくれていました。

現場にはレッカー車ではなく積載車で向かいましたが、積載車の荷台にバイクを積み込んだ後にしっかりとバイクを固定して、お客様ご指定のバイク屋さんに搬送しました。

その他、安中市でのロードサービス対応事例多数あり。


※ご依頼内容のコメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

安中市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
安中市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→