渋川市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 群馬県 > 渋川市

渋川市でのレッカー移動サービスに24時間対応

渋川市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
渋川市でのレッカー移動などロードサービス料金
渋川市のロードサービス(レッカー移動業者)

渋川市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

渋川市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、渋川/伊香保/赤城/子持/小野上/北橘地区など渋川市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

渋川市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
渋川市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

渋川市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

渋川市のレッカー移動サービス対応情報

渋川/伊香保/赤城/子持/小野上/北橘地区など、渋川市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

渋川市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

渋川市でのロードサービス(レッカー)対応事例

渋川市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

渋川市石原:車検切れ車両のレッカー搬送

出張場所:渋川市石原

車種:ホンダ ライフ

作業内容:交通取締りで車検切れが発覚した車両を自宅までレッカー搬送。

コメント:自分所有の車ですが、車検切れを見逃して運転していたところ、交通取締りで指摘されて車検切れが発覚しました。警察官立ち合いの中でのレッカー搬送になりますが、取り敢えず自宅の車庫までレッカー搬送をお願いします。

ディーラーや車の販売店で買った車であれば、車検の案内通知が来るのかも知れませんが、仕事仲間の知り合いから直接購入した車ですので、車検切れに気付かずに運転していました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

渋川市の警察署・市役所の連絡先

  • 渋川警察署:渋川市行幸田351-1「TEL:0279-23-0110」
  • 渋川市役所:渋川市石原80番地「TEL:0279-22-2111」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

車検切れに注意

車検切れに注意

車は整備をキチンと行い、新車なら3年で2回目からは2年に1度の車検を通さなければいけません。ディーラーや車の販売店が車検間近になった時に「車検の通知」をハガキなどで知らせてくれるところであれば、車検切れに気付く機会もあります。しかし、そういったサービスがない場合は、車検切れに気付かずに運転してしまう可能性もあります。

車検切れ車の運転は違反行為

車検切れ車の運転は結構重大な違反ですので、発覚すれば6点の違反点数で30日間の免許停止処分だけでなく、更に6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。また、車検と一緒に自賠責保険も切れていれば無保険車を運転したことになり、更に違反点数も増えて懲役や罰金についても重くなるとともに、一発で90日間の免許停止処分になります。

自賠責保険は、車検期間+1ヶ月で加入していることが多いですので、車検切れ直後であれば無車検の運行だけで済みますが、違反していることには変わりませんので、車検の時期を忘れないようにしなければいけません。

自分の車だけでなく、友人や知り合いから車を借りることもあると思いますが、必ず車検が切れていないかを確認するとともに、自賠責保険だけでなくどの様な任意保険に加入しているかも確認してから運転した方が良いでしょう。

検問や交通取り締まり、事故などで車検切れが発覚すれば、基本的には見逃してはもらえません。ドライバーは車を運転する前には、車検や保険の有無について確認する義務がありますので、「知らなかった・気付かなかった」では通らないと思っていた方が良いでしょう。

事故処理や検問、交通取り締まりを行っている警官であれば、車検のシールを見れば「車検が切れているかどうか」がすぐ分かります。車検が切れる期日は、、車のオーナー自身が自分の手帳やカレンダーにきちんと書き込んで管理して忘れないようにし、ディーラーや販売店任せにしてはいけません。

車検切れ車は仮ナンバーかレッカー搬送で移動

車検が切れた車は公道を走れませんので、仮ナンバーを手配するかレッカー搬送しなければいけません。検問や交通取り締まりで発覚した場合は、その場所から車を動かすことができなくなります。すぐに仮ナンバーを手配することは難しいですので、その際は当社の「レッカー搬送」をご利用ください。事前の会員登録は必要ありませんので、すぐにレッカー搬送サービスが利用でき、目的の場所まで車検切れ車をレッカー搬送いたします。

渋川市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
渋川市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→