松阪市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 三重県 > 松阪市

松阪市でのレッカー移動サービスに24時間対応

松阪市でのレッカー移動などロードサービス料金
松阪市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

松阪市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

松阪市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、駅部田・飯南・川井・大黒田・愛宕・久保・嬉野中川・上川・大口・下村・嬉野・大津・阿形・鎌田・曽原・垣鼻・山室・京町・殿町・松名瀬海水浴場・済生会松阪総合病院・松阪競輪場・道の駅飯高駅・ウエストパーク松阪・松阪カントリークラブ・道の駅-茶倉など、松阪市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

松阪市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

松阪市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
松阪市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

松阪市のレッカー移動ロードサービス対応情報

松阪市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

松阪市のロードサービス対応エリア

松阪市でのロードサービス(レッカー)対応事例

松阪市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援に24時間対応で出張します。

  • 朝見/阿坂/射和/伊勢寺/宇気郷/大石/大河内/神戸/櫛田/漕代地区/茅広江/徳和/西黒部/橋西/機殿/花岡/清生町/東黒部/松尾/松ヶ崎/港地区…など、松阪市全域及び周辺地域。

松阪市内の上記および周辺地域のロードサービス対応・・・お任せ下さい!

松阪市内のレジャー先や各施設へもレッカーサービス緊急出動します!

  • 松阪市阪内川スポーツ公園/道の駅飯高駅/松阪市役所/松阪公園グラウンド/松阪警察署/川井・松阪駅前・飯高・久保・愛宕・嬉野交番/飯南産業文化センター/松阪市民病院/松阪城跡
  • 松阪市武道館/クラギ文化ホール/松阪市嬉野考古館/松阪木綿手織りセンター/松名瀬海岸/松阪市中部台運動公園/香肌峡県立自然公園/松阪農業公園ベルファーム/嬉野ふるさと会館
  • 松阪森林公園/松阪競輪場/松阪市総合運動公園/道の駅-飯高/松阪市流水プール/阿坂城跡/雲出川河川敷グラウンド/JA三重厚生連松阪中央総合病院/済生会松阪総合病院/津松阪港
  • 松名瀬海水浴場/香肌峡温泉いいたかの湯/津エアポートライン/松阪カントリークラブ/高須町公園オートキャンプ場/宝塚古墳/松ヶ崎公園/道の駅-茶倉/松阪市立歴史民俗資料館
  • 小津安二郎青春館/中部台運動公園/大河内城跡/みえこどもの城/松ヶ島城跡/御城番屋敷/リバーサイド茶倉/松浦武四郎記念館/本居宣長記念館/三井家発祥地/松阪商人の館
  • フィッシングパーク松名瀬・錦/飯高B&G海洋センター/平家六代の墓/瑞巌寺庭園/松阪市文化財センター・はにわ館/ウエストパーク松阪/相津峠/松阪市ソフトボール場/松阪市ハートフルみくもスポーツ文化センター・・・他

松阪市内の駅周辺や沿線地域でのレッカー移動ご依頼にもスピード対応します!

  • 伊勢中原/上ノ庄/伊勢中川/六軒松ケ/松阪/権現前/漕代/櫛田/徳和崎駅

松阪市の警察署・市役所の連絡先

  • 松阪警察署:松阪市中央町366-1「TEL:0598-53-0110」
  • 松阪市役所:松阪市殿町1340番地1「TEL:0598-53-4312」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

車のバック事故の防止について

車のバック事故の防止について

車を駐車する時や方向転換する時など、車を運転する時間全体の中ではバックする機会は極僅かですが、車の運転に慣れたドライバーでも意外と多いのがバックする時の事故です。

車の構造上、後方は死角になる範囲が大きい為、バックする際の安全確認が不十分な場合に思わぬ衝突事故が起きる場合があります。

車の後方の死角

車の視界は進行方向の前方と比較すると、後方は見え難く死角も大きいですので、バックする時は様々な危険が潜んでいますので注意が必要です。バックする時は運転席から振り向いて後方を確認するか、サイドミラーやバックミラーで後方の安全確認を行いますが、特に車体の大きいワゴン車などでは、死角となっている範囲が大きいですので、より注意が必要です。

乗車する前に車の周囲を安全確認することも大切ですが、バックする時に不安を少しでも感じた場合は同乗者の方などに誘導してもらうか、一旦車を降りて目視確認することが大切です。

バックする時に注意が必要な場所

バックする機会が多い場所でバック事故が発生します。お出かけ先の駐車場などで注意するのはもちろんですが、いつも利用して慣れている自宅や勤め先の駐車場でも衝突事故を起こしてしまう場合があります。

「バックする前に確認した時は何もなかったのに…」「いつも利用しているので何も障害物がないと思った」など、安全確認が不十分だったり油断してしまうと、いつも利用している慣れた場所であっても衝突事故を起こしてしまう場合があります。

駐車する場所

何年か運転経験があってもバックは苦手なドライバーの方は、お店などの慣れていない駐車場に車を停める場合、車の出し入れをしやすい場所を探したり、他の車などの障害物が少ない場所を選んで駐車すると良いでしょう。駐車する時に時間がかかってしまうと、駐車前に確認した駐車スペースの状況も変わりますので、簡単に車を出し入れできる場所を選ぶのも衝突事故を避ける手段となります。

バックする時の安全確認

バックする時は、一般的にハンドルは右手で操作、バックレストに左手を置き体を支えて後方を確認しながらバックします。姿勢を正して後方確認することも大事ですが、少しでも後方の安全に不安があると感じた場合は、窓を開けて頭を出し直視で後方確認すると良いでしょう。

バック時のその他の注意事項

●急発進をせず、人がゆっくり歩く位の速度でバックする。
●リヤウインドウからの視界確保。
→物などを置いてリヤウィンドウからの視界を妨げない。
→ガラス面が汚れていると見通しが悪く曇りも出やすい為、定期的に清掃しておく。
●周囲の音が聞こえる様に窓を開けて周囲の音にも注意する。
●駐車する直前に障害物の有無や位置の確認を行う。

お急ぎのロードサービスはこちら→