鈴鹿市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 三重県 > 鈴鹿市

鈴鹿市でのレッカー移動サービスに24時間対応

鈴鹿市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
鈴鹿市でのレッカー移動などロードサービス料金
鈴鹿市のロードサービス(レッカー移動業者)

鈴鹿市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

鈴鹿市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、国府/庄野/加佐登/牧田/石薬師/白子/稲生/飯野/河曲/一ノ宮/箕田/玉垣/若松/神戸/栄/天名/合川/井田川/久間田/椿/深伊沢/鈴峰/庄内地区など鈴鹿市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

鈴鹿市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
鈴鹿市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

鈴鹿市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

鈴鹿市のレッカー移動サービス対応情報

鈴鹿市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

鈴鹿市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

鈴鹿市でのロードサービス(レッカー)対応事例

鈴鹿市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

鈴鹿市都賀町:側溝脱輪車の救出と車両預かり

出張場所:鈴鹿市都賀町

車種:日産エルグランド

作業内容:道路脇の側溝に脱輪した車両をウィンチで引出し後、助手席側前輪を点検した結果、ホイールのリム部分やシャフトが変形していたため、自社まで搬送して一晩車両預かり。

コメント:道路脇にある側溝に助手席側の前輪を脱輪してしまいました。夜で暗かったせいもありますが、対向車がヘッドライトを上向きにしたまま突っ込んできたため、危険を感じてハンドルを左に切ったら側溝に落ちてしまいました。

助手席に載っていた弟に押してもらって脱出しようとしましたが、地面から浮いているタイヤもあり、自力での脱出はできませんでした。レッカー車に来てもらって、ウィンチやロープで引出してもらうしか脱出方法はないと思い、ロードサービスを探して連絡させてもらいました。

突っ込んできた対向車は、そのまま通り過ぎて行ってしまいました。フロントガラスに監視カメラでも付けていれば、対向車のナンバーで特定できるのかもしれませんが、残念ながら監視カメラは付けていませんでした。弟が対向車は白いセルシオでナンバーの下一桁が「3」だったと言っていますが、それだけでは車両特定はできませんよね?

側溝には20キロくらいのスピードで突っ込んでしまったと思います。側溝から引出してもらった後に運転できるかどうか分かりませんが、運転が無理な場合は近くの整備工場まで車を搬送してください。そこで修理をしてもらいます。夜なので整備工場への搬送が無理な場合は、車を一晩預かってもらえると助かります。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

鈴鹿市の警察署・市役所の連絡先

  • 鈴鹿警察署:鈴鹿市江島町3446「TEL:059-380-0110」
  • 鈴鹿市役所:鈴鹿市神戸一丁目18番18号「TEL:059-382-1100」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

エンジンがかからない時やエンジンルームから異臭がする時

エンジンがかからない・エンジンルームから異臭

最近の車は性能が上がっていますので、車検や定期点検、そして日頃の基本的なメンテナンスをしていれば、ほとんど故障することはなく、突然のトラブルで慌てることも少なくなってきています。但し、車は様々な部品で構成されており、燃料やオイル類など様々なものを使ってエンジンがかかり走行していますので、全く故障しない訳ではありません。

突然エンジンが停止して、その後エンジンがかからなくなったり、ブレーキが故障することも考えられます。高速道路を走っている時だけではありませんが、エンジンやブレーキの故障や異常は、大事故の起因になることもあり、命に関わる危険性もあります。そのため、少しでも異常を感じた場合は、早めの点検で原因を特定して修理する必要があります。

エンジンがかからなくなる主な原因

エンジンがかからなくなる原因で最も多いのは、バッテリー上がりによるものです。エンジンを始動する時は、バッテリーが蓄えている電力を使ってセルモーターを回しますが、エンジンルームにあるバッテリーが充電不足になっているとエンジンがかからなくなります。

エンジンキーを回してセルモーターを回した時のセルモーターの動作音が弱々しかったり、「カチカチ」と音がするだけの状態は、ほとんどの場合はバッテリー上がりと考えても良いでしょう。

バッテリー上りになる原因は様々ですが、ヘッドライトやルームランプの消し忘れ、過放電による充電不足、バッテリーの経年劣化によるバッテリーの寿命などが多いです。バッテリーの寿命は一般的に2~3年で、車の乗り方によっては、それ以上使える場合もあります。バッテリーが寿命状態でエンジンがかからない場合は、ジャンピングスタート後の走行充電や充電器を使って充電しても、すぐにバッテリー上がりが再発しますので、新しいバッテリーに交換する必要があります。

また、プッシュスタートタイプの車両の場合は、スマートキーの電池が消耗しているとエンジンがかからなくなります。スマートキーの電池が消耗していると、車に近づいてもドアロックが解除できなくなったり、反応が悪くなったりします。プッシュスタートボタンを押してもエンジンがかからない場合は、リモコンキーをスタートボタンに接触させブザーが鳴ったらボタンを押すとエンジンがかかる車両もありますので、エンジンがかからない場合は試してみると良いでしょう。

スマートキーの中にはボタン電池が格納されていますが、コンビニなどで購入できる電池を採用している車種もありますので、いざという時に困らないためにも、ボタン電池の種類や電池の交換方法を調べておくと良いでしょう。

エンジンルームから異臭がする時

エンジントラブルが起きる前兆や起きてしまった時に、いつもは感じたことがない異臭がエンジンルームから臭ってくることがあります。メーターパネルの警告灯が点灯せず、エンジンルームから煙が出て視覚的に確認できない場合もありますが、異臭がするということはどこかで異常が起きていますので、そのまま走行せずに停車して異臭の原因を調べ点検および修理を行わないと、重大なエンジントラブルに発展する可能性があります。

エンジンがかかって走行できる場合でも、車を購入したディーラーや販売店に問い合わせてアドバイスをもらってください。走行不可の場合は、当社のようなロードサービスを手配して、整備工場まで故障した車両を搬送してください。

エンジンルームから異臭がする原因は色々と考えられますが、オイルの焦げ付き、ベルトや樹脂・ゴム系パーツの摩擦や熱で溶けた臭い、そしてオーバーヒートなどが考えられます。ほとんどの場合は、そのまま走行するのは止めた方が良いですので、異臭を感じた時点で適切な対処を行う必要があります。

鈴鹿市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
鈴鹿市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→