多気郡でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 三重県 > 多気郡-多気町・明和町・大台町

多気郡でのレッカー移動サービスに24時間対応

多気郡での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
多気郡-多気町・明和町・大台町でのレッカー移動などロードサービス料金
多気郡-多気町・明和町・大台町のロードサービス(レッカー移動業者)

多気郡でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

多気郡内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、多気町/明和町/大台町など多気郡内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

多気郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
多気郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

多気郡でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

多気郡のレッカー移動サービス対応情報

多気町/明和町/大台町など、多気郡内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

多気郡でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

多気郡でのロードサービス(レッカー)対応事例

多気郡で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

多気郡多気町:事故車のレッカー搬送

出張場所:多気郡多気町

車種:マツダ RX-8

作業内容:右前タイヤ付近損傷(右テンションロッド折れ)などで走行不能状態。レッキングにてお客様指定先まで搬送。

コメント:山道でカーブの多い道路を走っていましたが、深夜で見通しが悪く減速も不十分でしたので、ハンドル操作を誤ってしまいました。

カーブを曲がり切れず、山肌の岩に運転席側の前の部分をぶつけてしまいました。エンジンはかかりますが、タイヤのシャフトが折れてしまった様子で走れなくなってしまいました。

こんな場所で事故ってしまいどうしようかと思いましたが、幸いスマホが使える場所でしたので、助けに来てくれるレッカー業者さんをネット検索して連絡しました。夜が明けてからの対応になることを覚悟して電話しましたが、1時間ちょっとで来てくれることが分かった時は嬉しかったです。

レッカー代は電話で見積りをいただき料金が分かりましたが、車の修理代にいくらかかるか心配です。でも、一晩こんなところで過ごさなくても良かったので助かりました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

多気郡の警察署・役場の連絡先

  • 松阪警察署(管轄)(多気町・明和町):松阪市中央町366-1「TEL:0598-53-0110」
  • 大台警察署:多気郡大台町佐原848「TEL:0598-84-0110」
  • 大台町役場:多気郡大台町佐原750番地「TEL:0598-82-3781」
  • 明和町役場:多気郡明和町大字馬之上945「TEL:0596-52-7111」
  • 多気町役場:多気郡多気町相可1600番地「TEL:0598-38-1111」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

タイヤの寿命を延ばす定期的なローテーション

定期的なタイヤのローテーション

車のタイヤは長期間ローテーションせず同じ位置のまま使っていると、前輪と後輪などそれぞれのタイヤで摩耗の進行具合が違ったり、偏った摩耗になる場合があります。これらのタイヤの装着位置による摩耗の違いを予防するには「定期的なローテーション」が必要になります。

定期的にタイヤをローテーションすることで摩耗状態が均一になり、その結果タイヤが長持ちしますので、ローテーションを定期的に行なうと車の維持費にもメリットがあります。

タイヤのローテーションは、走行距離が5千キロ~1万キロごとに行うのが一般的ですが、加減速の回数が多かったり、直線よりもコーナーがたくさんある道を走る機会が多い場合は、ローテーションを早めに行った方が良いでしょう。

特にFF車(前輪駆動車)は、フロントタイヤに加減速した時やコーナリングした時の力が集中的に働きますので、リヤタイヤよりも摩耗しやすくなります。そのため、FF車の場合はタイヤの定期的なローテーションがタイヤの寿命を延ばすための有効手段になります。

タイヤローテーションの方法

タイヤのローテーションは、ディーラーやタイヤショップ、ガソリンスタンドなどに依頼すれば、混み具合にもよりますが30分程度の待ち時間で行なってくれると思います。但し費用がかかりますので、費用を節約したい場合は自分でも行えます。

ジャッキアップやスペアタイヤ、ブロックなど、作業方法によって準備するものがありますが、取り外しや取り付けの作業を行っている最中に、ローテーション前に付いていた場所が分からなくなってしまう場合があります。間違えてローテーションしてしまうと意味のない作業になってしまいますので、作業前に「左前・右前・左後・右後」などを書いたテープを貼って、元はどの場所に装着していたタイヤかが分かるようにしておくと良いでしょう。

ローテーションできないタイヤ

タイヤによっては「非対称パターン」や「方向性パターン」がありますので、「左右が決められている」タイヤは、ローテーションする時の組合せが限られますので「タイヤの回転方向」を間違えないように注意してください。

また、前後のタイヤサイズが異なるり、大きな馬力を受け止めたり、コーナーでの遠心力の前後バランスを取るため、リヤタイヤがフロントタイヤより太くなっている車種もありますので、ローテーションする前に確認してください。

冬の時期にスタッドレスタイヤに交換する場合は、その時にタイヤのローテーションをしてしまうのも良いと思います。

多気郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
多気郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→