奈良市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 奈良県 > 奈良市

奈良市でのレッカー移動サービスに24時間対応

奈良市でのレッカー移動などロードサービス料金
奈良市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

奈良市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

奈良市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、鼓阪・飛鳥・済美・椿井・佐保・大安寺・都跡・平城・伏見・あやめ池・学園・登美ヶ丘・富雄・神功・右京・朱雀・左京・辰市・東市・帯解・精華・柳生・大柳生・東里・狭川・月ヶ瀬・都祁・奈良市中央体育館・奈良市美術館・鴻ノ池陸上競技場など、奈良市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

奈良市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

奈良市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
奈良市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

奈良市のレッカー移動ロードサービス対応情報

奈良市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

奈良市のロードサービス対応エリア

奈良市でのロードサービス(レッカー)対応事例

奈良市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援に24時間対応で出張します。

  • 飛鳥/済美/鼓阪/椿井/大安寺/都跡/佐保/大宮/帯解/精華/平城/登美ヶ丘/富雄/伏見/狭川/月ヶ瀬/あやめ池/学園/柳生/大柳生/朱雀/左京/明治/東市/神功/右京/辰市/田原/東里/都祁地区など、奈良市内全域および周辺地域。

奈良市内の上記および周辺地域のロードサービス対応・・・お任せ下さい!

奈良市内のレジャー先や各施設へもレッカーサービス緊急出動します!

  • 奈良市合併記念公園/奈良市役所/なら100年会館/柳生街道/奈良市音声館/奈良県文化会館/奈良県新公会堂/奈良市中央体育館/奈良公園シルクロード交流館/鴻ノ池陸上競技場
  • 奈良市ならまちセンター/若草山/松伯美術館/奈良県ヘリポート/なら奈良館/月ヶ瀬梅の資料館/奈良万葉カンツリー倶楽部/奈良市ならまち格子の家/奈良パブリックゴルフ場
  • 今西家書院/入江泰吉記念奈良市写真美術館/奈良市鴻ノ池相撲場/奈良市黒髪山キャンプフィールド/奈良公園/ホテル三笠温泉/奈良ロイヤルホテル/奈良春日野国際フォーラム
  • 奈良国立博物館/奈良文化財研究所平城宮跡資料館/奈良市美術館/木津川カントリー倶楽部/ならやまコミュニティスポーツ会館/奈良競輪場/月ヶ瀬梅渓/梅の郷月ケ瀬温泉
  • 東大寺総合文化センター/奈良の杜ゴルフクラブ/春日大社/興福寺国宝館/奈良県立美術館/唐招提寺/奈良町資料館/春日大社宝物殿/東大寺/平城京歴史館/薬師寺大宝蔵殿
  • 奈良女子大学/奈良ホテル/ホテルサンルート奈良/依水園/春日大社万葉植物園/薬師寺/杉岡華邨書道美術館/興福寺/大和高原カントリークラブ/飛鳥カンツリー倶楽部/奈良国際ゴルフ倶楽部・・・他

奈良市内の駅周辺や沿線地域でのレッカー移動ご依頼にもスピード対応します!

  • 奈良/大和西大寺/新大宮/平城山駅など

奈良市の警察署・市役所の連絡先

  • 奈良警察署:奈良市大森町57-12「TEL:0742-20-0110」
  • 奈良西警察署:奈良市学園南3丁目9-22「TEL:0742-49-0110」
  • 奈良市役所:奈良市二条大路南一丁目1-1「TEL:0742-36-4894」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

山間部の道路を運転する時のポイント

山間部の道路を運転する時のポイント

未舗装路を運転する時

山間部の道路を走る時は、砂利道や石ころが散らばった土の道などの未舗装路を運転しなければならない場合があります。未舗装路を運転する時は、路面が凸凹していますのでハンドルをとられやすくなります。その為、急ハンドルや急な加速などの「急」が付く運転操作は行わない様に注意する必要があります。

道路が凸凹している場合、路面が凹んでいるところにはタイヤが入り込まない様に注意し、凸部がある場所は車の底を擦らない様に片輪を乗せて走るか、道幅がある場合は凸部を避けて走る様にします。

また、雨が降っていたり雨が降った後は、道路がぬかるんでスリップしやすくなっていますので、ぬかるみを避けて走ります。水溜りを走る必要がある時は、水溜りの深さを確認しながら真っすぐ走り抜ける様にすると良いでしょう。

トンネルを運転する時

明るい道路からトンネルの中に入ると周囲が急に暗くなる為、前を走っている車のスピードや車間距離に注意する必要があります。トンネル内に照明設備がある場合でも、必ずヘッドライトを点灯して状況を確認しやすくするとともに、自車の存在を周囲の車に知らせる様にします。

トンネルの中に侵入した直後は、急に視界が暗くなりますので、暗さの変化に目が慣れず周囲が良く見えなくなります。トンネルに入る手前ではスピードを落として、前を走っている車との車間距離を長めにとると良いでしょう。また、トンネルの中に入るとトンネルの中は圧迫感がありますので、運転ミスも生じやすくなります。追い越い車線がある場合でも、できる限り追い越しなどの車線変更は行わない方が良いでしょう。

トンネルを出る時は強い横風に注意します。強い横風を受けるとハンドルをとられる場合がありますが、体制を戻そうとして急ハンドルを切るとスリップする危険がありますので注意し、トンネルの出口付近ではハンドルをしっかりと握っておくようにします。また、何キロもある長いトンネルでは入口での天候と、出口の天候が急変している場合がありますので、トンネル内にある交通情報表示を確認しながら運転することも大事です。

カーブを走行する時

山間部の道路はカーブを走る機会が多くなります。カーブを走る時は状況に応じて十分にスピードを落として走行するのが基本です。スピードを出し過ぎた状態でカーブに進入すると、カーブを曲がり切れずに事故に繋がる危険がありますので注意が必要です。

見通しの悪いカーブでは、車線をはみ出して走行すると対向車と正面衝突する恐れがあります。また、スピードが出た状態でのハンドルとブレーキの同時操作はスリップの原因となり、大変危険ですのでカーブ走行時の運転操作には注意して下さい。

坂道を走行する時

山間部の道路は上り坂と下り坂を多く走る事になります。長い下り坂を走る時はエンジンブレーキを使って走るのが基本となります。長い下り坂でフットブレーキを多用すると、ブレーキが効かなくなることがありますので、低速ギアにしてフットブレーキは必要最低限の使用にします。

上り坂の頂上付近では、前方の見通しが悪くなります。道路脇に駐車している車があったり、何かの原因で渋滞している場合もありますので、頂上付近では十分に減速して進行する必要があります。

また、道路幅が狭い道路を走行する時に対向車とすれ違う時は、下りの車が停止して上り坂を走って車に道を譲るのが基本となります。但し、上りの車の近くに待避所がある場合は、上り走行中でも待避所に入って下りの車が走り過ぎるのを待ちましょう。

お急ぎのロードサービスはこちら→