小牧市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 愛知県 > 小牧市

小牧市でのレッカー移動サービスに24時間対応

小牧市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
小牧市でのレッカー移動などロードサービス料金
小牧市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

小牧市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

小牧市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、小牧市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

小牧市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
小牧市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

小牧市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

小牧市のレッカー移動ロードサービス対応情報

小牧市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

小牧市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

小牧市でのロードサービス(レッカー)対応事例

小牧市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

小牧市小牧:電気系が故障した車両をレッカー移動

出張場所:小牧市小牧にお住いのお客様ご自宅マンション

車種:ホンダ シビック

お客様のコメント:電装品を自分で取り付けた時に、元々あった配線に接続するなどしたのですが、やってはいけないことをやってしまったみたいです。取り付けた電装品が機能するかどうか確かめようとした時には、エンジンがかからなくなっていました。

車屋さんに電話して相談してみたところ、ヒューズが切れているかも知れないと言われたので、全部確認してみましたが切れているヒューズはなさそうでした。自分で電装品取り付けに挑戦しなければいけなか良かったと思っても、今更どうすることもできません。修理は車屋さんにお願いすることにしました。

自宅から車屋さんまでのレッカー移動をお願いします。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

小牧市の警察署・市役所の連絡先

  • 小牧警察署:小牧市小牧1丁目9「TEL:0568-72-0110」
  • 小牧市役所:小牧市堀の内三丁目1番地「TEL:0568-72-2101」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

長距離運転での眠気対策

長距離運転での眠気対策

お盆や年末年始の帰省、ゴールデンウィークや連休を利用してのドライブ旅行などは、長い休みを利用して長距離を運転する機会が多くなります。長距離を運転するということは、運転する時間が長く続きますので、どうしても眠気との戦いが起こることがあります。

特に信号待ちがない高速道路を運転する場合は、車の運転そのものが単調になりますので、一般道を運転するよりも眠気に襲われる傾向があります。また、渋滞を避けて朝早く起きて出発したり、車が比較的空いている夜間に移動することもあるため、睡眠不足の状態で運転する場合もあります。

また、長距離運転は、周囲の安全に注意しながら運転することになりますので、目が疲れやすく緊張状態も続きますので、どうしても疲れによる眠気に誘われてしまいます。

但し、居眠り運転をしたことで前方の車に衝突したり、道路を外れて自損事故などを起こしてしまうと、ドライブそのものが台無しになるだけでなく、事故を起こしたことでその後の生活がガラッと変わってしまうケースもあります。

運転中に眠気を少しでも感じた場合は、そのまま運転を続けないことが一番ですが、運転中の眠気を解消する方法を色々と試してみるのも良いでしょう。

仮眠をとる

眠気を感じながら運転を続けることは、大変危険な行為になります。眠気を感じれば集中力も欠落しますので、事故を誘発してしまう原因になります。眠たい時には眠るのが一番ですので、パーキングや道の駅などの安全な駐車場に車を停めて、短時間であっても仮眠をとることをお勧めします。当然、その時の体調や個人差もありますが、30分くらいの短時間の仮眠でも、その後の運転に大きな効果が得られるはずです。

休憩して体を動かす

同じ様な姿勢で長時間運転すると、どうしても疲れが溜まりやすくなります。適度に休憩する必要もありますので、パーキングや道の駅に車を停めて車外に出て、ストレッチをして体を伸ばすなどして、血液の循環を促すと良いでしょう。

パーキングや道の駅であれば必ずトイレもありますので、冷たい水で顔を洗うことも眠気覚ましに効果があります。また、コンビニは至る所にありますので、コーヒーやお茶を買って飲むのも良いでしょう。コーヒーやお茶には、覚醒効果があるカフェインが含まれています。飲んですぐにカフェインの効果が現れる訳ではありませんが、気分転換による眠気覚ましにもなります。

ガムを噛んで気分転換

ガムを噛んだりすると、顎を何度も動かすことになりますので、眠気覚ましの効果が期待できます。また、ペパーミントなどのガムであれば爽快感も得られます。

その他

その他にも、大きな声で歌を歌ったり、同乗者との会話、窓を開けて新鮮な空気を車内に取り込むなど、運転中の眠気と戦う方法は様々です。しかし、運転中に眠気を一度でも感じた場合は、無意識の内に数秒間眠ってしまうこともありますので、運転をやめて休憩または仮眠することが、一番の眠気解消の方法になります。

基本的には、眠気を感じていなくても、2時間ごとに15分程度休憩を取る様に心掛けた方が良いでしょう。

小牧市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
小牧市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→