愛知県でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 愛知県

愛知県でのレッカー移動サービスに24時間対応ロードサービス

愛知県のロードサービス(レッカー業者)

愛知県でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

レッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

愛知県内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出などのレッカーサービスは、名古屋市/刈谷市/春日井市/小牧市/豊田市/稲沢市/東海市/日進市などを拠点としております。愛知県でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

愛知県でのレッカーサービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

レッカーサービスの料金詳細はこちら

愛知県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
愛知県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

愛知県のレッカーサービス対応情報

生活トラブルSOSのレッカーサービスは、全国の加盟店並びに提携業者による全国均一価格で、お客様に一番近い愛知県エリア担当の技術者が全国均一の格安な料金で現地に急行します。

作業中の事故や損傷も全店賠償責任保険加入済みですので安心です。会員制ではありませんので、年間契約などの面倒な手続きは必要ありません。愛知県内で事故や故障、車検切れ車の搬送や廃車手配などでレッカー移動が必要になった場合は、ぜひお気軽にお電話ください。必要に応じて事故車や故障車の車両預かりにも対応しております。

愛知県のレッカーサービス対応エリア

愛知県対応ロードサービス

ロードサービス・トピックス

タイヤのパンクも自動車のトラブルとしては多い方ですが、運転している時にパンクしてもドライバーは気づかないことがあります。タイヤの空気はたくさん抜けた状態であれば気づくと思いますが、ほとんどの場合は、アクセルが重く感じたり、ハンドル操作に違和感を覚える症状が出て気づきます。

車のエンジンがかからない時の主な原因や症状

車のエンジンがかからない時の主な原因や症状

車のエンジンがかからない時は、「バッテリー、オルタネーター、セルモーター、オイル、ラジエーター」などが故障していることが考えられます。もし、エンジンがかからない場合は、以下のような症状が出ているか確認して対処してください。

バッテリーに異常があるケース

エンジンがかからない原因で一番多いのは、バッテリーに異常があるケースです。バッテリーの電力不足でエンジンがかからなくなりますが、ちょっとしたことが原因でバッテリー上がりが起きてしまいます。

例えば、ルームランプの消し忘れですが、ドアをきちんと閉めない半ドアもルームランプの消し忘れと同じことになります。その他にもヘッドライトを消し忘れていたり、キーをOFFにしていなかったりするとバッテリー上がりになります。

エンジンを始動する役割をするセルモーターが回らない場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。セルモーターの回転がいつもより弱々しかったり、カチカチと音しかしない場合もありますので、耳を澄ましてセルモーターの状態を確認してください。

バッテリー上がりでエンジンがかからない場合は、バッテリーを充電するか、他の車のバッテリーまたはジャンプスターターでジャンピングスタートすれば、再びエンジンを始動して走れるようになります。

バッテリーの異常でバッテリー上がり以外に考えられるのは、バッテリー液の不足が考えられます。バッテリー側面の「UPPER/LOWER」のライン間にバッテリー液面があるか点検してみてください。LOWERのラインよりも液量が不足している場合は補充してください。

バッテリーは気温の影響を受けやすいですが、気温が低過ぎると性能が低下しますのでエンジンがかかり難くなります。また、バッテリーのターミナル部分が劣化や腐食で接続不良を起こしている可能性もあります。

一般的にバッテリーの寿命は2~3年ですが、バッテリーに異常がない場合は寿命も考えられます。寿命の場合はバッテリーを交換する必要があります。

オルタネーターの故障

バッテリーを充電しても交換しても、すぐにバッテリーが上がってしまう場合は、バッテリーを充電するための電気を作るオルタネーターが故障している可能性があります。バッテリー上がりは、その場で対処することも可能ですが、オルタネーターの故障は整備工場などで修理する必要があります。

セルモーターの故障

ヘッドライトやルームランプが特に問題なく点灯し、パワーウィンドウもスムーズに動作する場合は、セルモーターの故障が考えられます。セルモーターが故障した場合も、その場で修理できませんのでレッカー車などを手配して、整備工場などに車を搬送して修理してください。

オイル漏れ

年式が古い車はオイル漏れでオイルが不足している可能性があります。オイル不足の状態で車を使い続けると、エンジンの摩擦が大きくなることでエンジンが焼き付くことがあります。エンジンが焼き付いてしまうと、エンジンの交換修理になることもあり、50万円以上の修理費用が必要になることもあります。

オイル漏れによるエンジンの故障で、ご自分の愛車を廃車にしないようにオイル漏れには十分注意した方が良いでしょう。

ラジエーターの故障

ラジエーターは、本体やラジエーターホースの破損による冷却水漏れや、錆などの不純物による冷却水の詰まりなどで故障します。ラジエーターが故障すると、エンジンが冷却されなくなってしまいますので、エンジンが焼き付きを起こしてしまいます。

バッテリー上がりのような人為的なミスや、経年劣化などによる部品の異常でエンジンが故障してエンジンがかからなくなることがあります。バッテリー上がりに注意して、日頃の点検を行うことで防げる車のトラブルも多いです。

レッカーサービスの料金詳細はこちら

愛知県での業者選びは電話品質と安心の適正価格
愛知県対応ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

ロードサービスの概要説明はこちら→