千葉市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 千葉県 > 千葉市

千葉市でのレッカー移動サービスに24時間対応

千葉市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
千葉市でのレッカー移動などロードサービス料金
千葉市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

千葉市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

千葉市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、美浜区・若葉区・稲毛区・花見川区・緑区・中央区/稲毛海浜公園・幕張海浜公園・蘇我スポーツ公園・幕張メッセなど、千葉市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

千葉市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
千葉市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

千葉市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

千葉市のレッカー移動ロードサービス対応情報

美浜区・若葉区・稲毛区・花見川区・緑区・中央区/稲毛海浜公園・幕張海浜公園・蘇我スポーツ公園・幕張メッセなど、千葉市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

千葉市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

千葉市でのロードサービス(レッカー)対応事例

千葉市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

千葉市稲毛区:ご実家の車庫まで車検切れ車を積載して搬送

出張場所:千葉市稲毛区~千葉市美浜区

車種:マツダ RX-7

お客様のコメント:車検切れでバッテリーも上がっているので、エンジンがかからない状態の車ですが、まだ手放すのが惜しいため、実家の車庫で保管してもらうことにしました。しばらくは運転する予定のない車ですが、あと5年くらいは自分の手元に置いておきたい車です。

タイヤの空気が抜けていると、積載車に乗せるのが大変だと思いましたので、空気はある程度入れておきました。運搬先の実家には自分も同行しますが、自分が前を走ると気を使われると思いますので後を着いていきます。信号待ちのタイミングで離れてしまっても、気にせずにそのまま実家に向かってください。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

千葉市の警察署・市役所の連絡先

  • 千葉東警察署:千葉市若葉区小倉町859-2「TEL: 043-233-0110」
  • 千葉南警察署:千葉市緑区おゆみ野中央8丁目1-2「TEL: 043-291-0110」
  • 千葉北警察署:千葉市稲毛区長沼原町199-1「TEL: 043-286-0110」
  • 千葉西警察署:千葉市美浜区真砂2丁目1-1「TEL: 043-277-0110」
  • 千葉市役所:千葉市中央区千葉港1番1号「TEL: 043-245-5111」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

車の故障を知らせる前兆や警告灯

車の故障を知らせる前兆や警告灯

車に何らかの不具合が出て故障してしまう場合、何らかの前兆で軽い症状の内に気付けて、修理も安い費用でできる場合もあります。

故障する前兆の中には、車に詳しくない一般的なドライバーでも分かるものもあります。昔の車であれば故障の前兆が分かりやすかったのですが、最近の車はコンピューター制御が進んでおり、車側で制御されている場合もあり、制御し切れなくなってから各種警告灯を点灯することがあります。警告灯が点灯して初めて故障したことを知ることも多いです。

一般的なドライバーが日常点検の範囲で気付くことができるのは、バッテリー上がりやタイヤの擦り減り具合と空気圧、そしてブレーキなどの消耗品になります。

車が正常な時は故障のことなど考えないことが多いですが、故障して初めて車のありがたさを知ることができます。車の故障は、故障して欲しくない時に起こることが多いという傾向もあります。

故障する前の前兆

バッテリー上がりでエンジンがかかり難くなる前兆は、車に詳しくなくても分かることがあります。十分に充電されている元気なバッテリーであればエンジンは一発で始動できますが、バッテリーが弱っているとセルモーター音が弱々しくなり、エンジンもかかり難くなります。

最近はハイブリッド車やアイドリングストップ車が増えてきており、静粛性も向上しているためエンジンの始動音も分かり難いですが、警告灯でバッテリー上がりを教えてくれる場合もあります。但し、バッテリー上がりでエンジンがかかり難くなってから教えてくれる場合もありますので注意が必要です。

ブレーキの場合は、ブレーキパッドが減ってくると、ブレーキを踏んだ時に金属音がする様になりますので、その音でブレーキパッドが消耗して交換が必要なことを知ることができます。ブレーキは車を停止するための大事な装置ですので、異常を感じた時はすぐに整備工場にて点検整備を受ける様にしてください。

故障する前の前兆は、いつもは聞こえない様な音で知るものも多いです。音楽をガンガン大きな音で聞きながら運転していると、車が発する音による故障の前兆を聞き逃してしまいますので、耳を澄まして車の音や周囲の音を聞きながら運転することも大事なことです。

警告灯が点灯したらすぐに点検

車に異常が出た時にメーターパネルの警告灯が点灯します。警告灯が点灯した場合は、その種類によってはすぐに走行を停止しなければいけないものもあります。その様な場合は、安全な場所に車をすぐに停車して、ロードサービスを呼んで整備工場までレッカー移動してください。

運転を続けられる警告灯の種類もありますが、警告灯の意味や適切な対処方法が分からない場合は、素人判断して運転してしまうのは危険です。走行を続けてしまったことが原因で、重大な故障や事故につながるケースもあります。

千葉市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
千葉市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→