古賀市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 福岡県 > 古賀市

古賀市でのレッカー移動サービスに24時間対応

古賀市でのレッカー移動などロードサービス料金
古賀市対応のロードサービス

古賀市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

古賀市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、鹿部・青柳・花鶴丘・天神・千鳥・米多比・谷山・筵内・舞の里・花見東・薦野・今の庄・久保・庄・薬王寺・中央・小竹・サンフレアこが・古賀グリーンパーク・千鳥ヶ池公園など、古賀市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

古賀市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

古賀市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
古賀市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

古賀市のレッカー移動ロードサービス対応情報

古賀市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

古賀市のロードサービス対応エリア

古賀市でのロードサービス(レッカー)対応事例

古賀市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援に24時間対応で出張します。

  • 【あ】糸ケ浦/今在家/青柳町/今の庄/小竹/小山田/駅東
  • 【か】古賀/花鶴丘/薦野/久保/川原
  • 【さ】新久保/鹿部/庄/新原
  • 【た】千鳥/中央/谷山/天神
  • 【な】米多比
  • 【は】花見南/花見東/日吉
  • 【ま】舞の里/美明/筵内
  • 【や】薬王寺

古賀市内の上記および周辺地域のロードサービス対応・・・お任せ下さい!

古賀市内のレジャー先や各施設へもレッカーサービス緊急出動します!

  • 古賀市役所/古賀市立青柳・小野・花鶴・千鳥・花見・舞の里小学校/古賀交番/青柳交番/小野駐在所/花見東二区・小竹区・町川原二区・中川区・鹿部・川原・花見南区・青柳区・庄南区公民館
  • 古賀市民体育館/古賀市武道館/薬王寺水辺公園/千鳥ヶ池公園/古賀グリーンパーク/古賀市保健福祉総合センター/サンコスモ/青少年総合センター/米多比児童館/千鳥児童センター
  • 社会福祉センター千鳥苑/岡部記念福祉会館/小野公園/鹿部山公園/岳越山公園/花鶴が浜公園/興山園/岳越山/古賀ダム/サンフレアこが/古賀市立図書館/古賀市立歴史資料館
  • 古賀市中央公民館/古賀ゴルフクラブ/古賀市立球技場/古賀バッティングセンター/クロスパルこが/花鶴浜/鹿部山/千鳥ヶ池公園/古賀海岸/千鳥ヶ池公園野球場/古賀インターチェンジ
  • 薬王寺温泉/須賀神社/五所八幡宮/スーパージャンボ/ふぇすたらんど/ピースパーク・・・他

古賀市の警察署・市役所の連絡先

  • 粕屋警察署(管轄):糟屋郡粕屋町大字上大隈147番地1「TEL:092-939-0110」
  • 古賀市役所:古賀市駅東1-1-1「TEL:092-942-1111」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

危険なタイヤトラブル

ブレーキのトラブルと同じく、タイヤのトラブルは大変危険です。走行前にはタイヤの磨耗とキズ、空気圧などを点検することが大切です。タイヤが原因のトラブルは、スタンディングウェーブ現象とハイドロプレーニング現象などが知られています。

スタンディングウェーブ現象は、タイヤが空気圧不足状態で高速走行した時に起こります。走行中にタイヤのたわみが発生し、このたわみによる発熱で破裂してしまう現象です。ハイドロプレーニング現象は、雨天走行時にタイヤと路面の間に水の膜ができて、ブレーキが効かなくなり、ステアリング操作もできなくなってしまう現象です。長年使用して溝の減ったタイヤで高速走行すると発生しやすいので、雨天時の運転には注意して下さい。

タイヤはゴム製品ですので、溝が残っていても安心できません。5年以上使用している場合は、タイヤ専門店で点検してもらう様にしましょう。

お急ぎのロードサービスはこちら→