福岡県でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 福岡県

福岡県でのレッカー移動サービスに24時間対応ロードサービス

福岡県のロードサービス(レッカー業者)

福岡県でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

レッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

福岡県内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出などのレッカーサービスは、福岡市/北九州市/太宰府市/行橋市/古賀市/筑紫野市/飯塚市/宗像市などを拠点としております。福岡県でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

福岡県でのレッカーサービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

レッカーサービスの料金詳細はこちら

福岡県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
福岡県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

福岡県のレッカーサービス対応情報

生活トラブルSOSのレッカーサービスは、全国の加盟店並びに提携業者による全国均一価格で、お客様に一番近い福岡県エリア担当の技術者が全国均一の格安な料金で現地に急行します。

作業中の事故や損傷も全店賠償責任保険加入済みですので安心です。会員制ではありませんので、年間契約などの面倒な手続きは必要ありません。福岡県内で事故や故障、車検切れ車の搬送や廃車手配などでレッカー移動が必要になった場合は、ぜひお気軽にお電話ください。必要に応じて事故車や故障車の車両預かりにも対応しております。

福岡県のレッカーサービス対応エリア

福岡県対応ロードサービス

ロードサービス・トピックス

タイヤのパンクも自動車のトラブルとしては多い方ですが、運転している時にパンクしてもドライバーは気づかないことがあります。タイヤの空気はたくさん抜けた状態であれば気づくと思いますが、ほとんどの場合は、アクセルが重く感じたり、ハンドル操作に違和感を覚える症状が出て気づきます。

よくある車が故障した時の症状や日頃のメンテナンスの重要性

よくある車が故障した時の症状や日頃のメンテナンスの重要性

車の故障は異常に早く気が付けば修理費が安く済み、ほかの個所が壊れずに済むことが多いです。早く車の異常に気が付くためには、日頃の点検やメンテナンス、そしてどんな症状が異常なのかを知っておくことが必要になります。

また、何らかの異常に気付いた時は、そのまま様子を見るのではなく、できるだけ早くディーラーや整備工場で点検してもらうことが大切です。車の故障は放っておいても直ることはほとんどありません。

よくある車が故障した時の症状

車の故障は様々ですが、よくある車の故障や症状を知っておくこと、そして早く対処することが大切です。

エンジンがかかり難い

エンジンがかかり難くかったり、カチカチと音がするだけでエンジンがかからない場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。バッテリー上がりは車のトラブルで一番多いですが、ジャンピングを行って、その場でエンジンを始動して対処することも可能です。過放電が原因でバッテリー上がりになった場合は、走行充電で復旧できることも多いです。しかし、バッテリーの経年劣化による寿命でエンジンがかかり難い場合は、バッテリー交換しないと次にエンジンをかけようとした時に、再度エンジンがかからなくなる可能性が高いです。

エンジンルームから「キュルキュル」と音がする

エンジン付近のベルト類が緩んでいたり、経年劣化などにより消耗している可能性があります。切れてしまう前にベルト交換が必要です。「キュルキュル」音がする時は、整備工場で点検してもらいましょう。

ヘッドライトの照明が時々暗くなる

信号待ちなどで停車しているアイドリング時にヘッドライトが暗くなり、アクセルを踏み込んで走行するとヘッドライトが明るくなる症状が出る場合は、バッテリーの寿命が近づいている可能性があります。次にエンジンを始動しようとした時にエンジンがかかり難くなる可能性が高いですので、バッテリー交換した方が無難です。

また、電球がもうすぐ切れるサインの場合もありますので、パワーウィンドウの動き方なども点検して、バッテリーが原因なのか、電球が原因なのか見極めてください。

エンジンをかけようとした時に鍵が回らない

故障ではなくハンドルロックという現象が起きている可能性が高いです。鍵が回っていない状態でハンドルを回すとハンドルがロックされます。ハンドルロックされている場合は、鍵を挿して回しながらハンドルを左右どちらかに回すとハンドルロックを解除することができます。

ブレーキを踏んだ時にキーキーと音がする

ブレーキローターの不調やブレーキパッドのすり減りによる交換時期が考えられます。ブレーキの効き具合に影響し危険ですので、早めに整備工場で点検やブレーキパッド交換などを行ってください。

マフラーから煙が出る

オイル漏れが原因でオイルが燃料と一緒に燃焼している可能性があります。整備工場で点検や修理を受けてください。

車を停めていた場所が濡れている

エンジンオイルやミッションオイルが漏れている可能性があります。エアコンの使用で水が地面に垂れることもありますが、車を停めていた場所が濡れている場合は、油性か水性かを確認してください。油性であればオイル漏れです。オイルの漏れは早く対処しないと、エンジンやミッションなどに多大な損傷を与えてしまいます。

走行中にハンドルに異常な違和感や振動を感じる

タイヤの片減りやタイヤのバランスが狂っている可能性が高いです。タイヤの状態が関係している可能性が高いですので、整備工場やタイヤ専門店などで点検や整備を受けてください。

ウィンカーの点滅間隔が早くなる

左右どちらかの電球が切れている可能性が高いです。すぐに切れている電球を調べて交換してください。ウィンカーが点滅しない状態での走行は危険を伴い、整備不良の減点対象になることもあります。

車を運転している時にいつもは感じない違和感を感じた時は、何らかの不具合が起きている可能性があります。すぐに対処していれば、修理費が安く済んだり、ほかの関連した箇所が壊れずに済む場合もあります。いつも自分が運転している車の不調は、普段運転している自分しか気づかないことが多いです。そのためにも日頃の点検やメンテナンスが大事です。

レッカーサービスの料金詳細はこちら

福岡県での業者選びは電話品質と安心の適正価格
福岡県対応ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

ロードサービスの概要説明はこちら→