川崎市多摩区のレッカー移動業者|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 神奈川県 > 川崎市多摩区

川崎市多摩区のレッカー/ロードサービス

川崎市多摩区での事故・故障車・車検切れ車のレッカー移動・ロードサービス
川崎市多摩区対応のロードサービス(レッカー移動業者)

川崎市多摩区でのレッカー/ロードサービスのご依頼に、夜間でも24時間いつでも現場に駆け付けます。車やバイクを動かせない状況(故障や事故パンクやガス欠脱輪・落輪雪道・ぬかるみにタイヤがはまってスタック)などでお困りの際は、お電話一本で出張救援いたします。

レッカー移動は、お客様のご指定先や最寄りの整備工場へレッカー搬送いたします。JAFで搬送を断られる車検切れや自賠責保険切れ特殊車両の搬送もお任せください。

バッテリー上がりでエンジンがかからない、車のキー閉じ込み(インロック/インキー)の鍵開けスペアタイヤ交換出張給油サービススマートキーなどの鍵作製などは、出張先の現場で対応可能です。

川崎市多摩区のレッカー移動/ロードサービス:生田・稲田堤・宿河原・中野島・登戸駅・向ヶ丘遊園駅・よみうりランド・生田緑地・多摩川河川敷周辺などの川崎市多摩区および周辺地域でのご依頼に夜間・深夜、早朝も24時間スピード対応いたします!

川崎市多摩区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
川崎市多摩区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

川崎市多摩区対応レッカー/ロードサービスの内容

川崎市多摩区のレッカー移動・ロードサービスの内容

川崎市多摩区のレッカー移動ロードサービス対応情報

生田・稲田堤・宿河原・中野島・登戸駅・向ヶ丘遊園駅・よみうりランド・生田緑地・多摩川河川敷周辺など、川崎市多摩区のレッカー移動、脱輪、スタックによる雪道・ぬかるみからの脱出、車のドアロック解錠・・・。川崎市多摩区全域および周辺地域でのロードサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応で駆け付けます!

川崎市多摩区でのレッカー移動ロードサービス対応事例

宮若市のレッカー移動ロードサービス対応情報

川崎市多摩区で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道でスタックして動かせない車両引き上げ、車のインロック解錠などのロードサービス対応事例の一部をご紹介いたします。

川崎市多摩区の主なレッカー移動/ロードサービス対応事例

  • 川崎市多摩区宿河原:事故でエンジン・右前輪が動かない状態の車をレッカー搬送 受付:2019年2月19日 15時53分、到着:2019年2月19日 16時27分、出張先:川崎市多摩区宿河原の南武線-宿河原駅近くの交差点、車種:日産・デイズ、内容:出会い頭の事故でエンジンがかからない。右前輪も回らない状態の事故車搬送。
  • 川崎市多摩区菅仙谷:ベンツのスペアタイヤ交換サポート 受付:2019年6月16日 15時52分、到着:2019年6月16日 16時29分、出張先:川崎市多摩区菅仙谷のよみうりランド駐車場、車種:メルセデス・ベンツ(SL)、内容:スペアタイヤ交換用のジャッキや車載工具の使い方に自信がないお客様をサポート。
  • 川崎市多摩区菅野戸呂:河川敷でぬかるみにはまった状態の車を引き出し 受付:2020年6月20日 10時41分、到着:2020年6月20日 11時14分、出張先:川崎市多摩区菅野戸呂の多摩川河川敷、車種:日産・キャラバン、内容:一昨日前の夜から当日の未明まで降り続いた雨の影響で、ぬかるみでスタックしたキャラバンを救出。
  • 川崎市多摩区長尾:知人宅に保管してもらっていた車検切れ車をご自宅へ搬送 受付:2020年8月27日 20時19分、到着:2020年8月29日 11時30分、出張先:川崎市多摩区長尾のお客様知人宅、車種:トヨタ・ソアラ 、内容:車検が切れた後に知人宅の敷地内に3ヶ月以上保管してもらっていた車検切れ車の搬送。
  • 川崎市多摩区登戸:ヘッドライトが点灯しない故障車をご自宅へレッカー移動 受付:2021年2月8日 21時33分、到着:2021年2月8日 22時14分、出張先:川崎市多摩区登戸のコンビニ駐車場、車種:川崎市多摩区登戸のコンビニ駐車場、内容:駐車時にコンビニの壁にライトの光が反射しないことでヘッドライトの故障に気づいた。
  • 川崎市多摩区中野島:ガス欠でエンジンが止まったバイクをご自宅へ搬送 受付:2021年9月27日 20時22分、到着:2021年9月27日 20時54分、出張先:川崎市多摩区中野島の多摩沿線道路の路肩、車種:ヤマハ・SRX400、内容:エンジン故障でのバイク搬送依頼だったが、搬送準備前に原因はガス欠と判明したものの、お客様は搬送をご希望。
  • 川崎市多摩区長尾:夜間の左後輪パンクのためレッカー移動でご自宅へ搬送 受付:2022年1月13日 22時31分、到着:2022年1月13日 23時18分、出張先:川崎市多摩区長尾の府中街道、車種:フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント、内容:スペアタイヤがなく夜間で修理搬送先もないため、ご自宅へのレッカー移動依頼に対応。
  • 川崎市多摩区寺尾台:整備中に借用中の代車が故障し整備工場へレッカー移動 受付:2022年6月23日 12時26分、到着:2022年6月23日 13時07分、出張先:川崎市多摩区寺尾台のスーパー駐車場、車種:三菱・コルト、内容:エンジンはかかるがギアが入らない故障が発生。所有元の整備工場に確認後にレッカー移動対応。

川崎市多摩区登戸:期限を見過ごしていた車検切れ車の搬送

  • 受付:2019年3月19日 11時16分、到着:2019年3月19日 12時03分
  • 出張先:川崎市多摩区登戸の登戸駅近くの路上車種:フォルクスワーゲン ザ・ビートル

依頼:登戸駅から3キロほど離れた場所にあるアパートを借りて一人暮らしをしている。今日は父親が電車で来たので車を運転して登戸駅まで迎えに来た。父親は助手席に座ったが、フロントガラスの車検シールを見て、車検が切れていることを教えてくれた。

車検が切れていることは、自分は気づいていなかったことだが、父親に説得されてすぐに車を車検に出すことになった。車検が切れていることが気づいた時点で運転を止めたので、車は登戸駅近くの道路脇に停車状態になっている。到着までに車の搬送先を決めておくことにして、なるべく早く車検切れ車の搬送をしてもらうことした。

コメント:車検切れ車搬送のご依頼をいただきましたが、お客様がお待ちになっている場所に到着した時には、車検を受けれる工場を見つけておられ搬送先も決まっていました。当日は電車で登戸駅に来られたお父様と、車で出掛ける予定だったそうですが、車検切れのまま運転することはできないため、レンタカーを借りることにしたそうです。

そのため、お客様は搬送車に同乗して車検を受ける工場へ向かい、お父様は登戸駅近くでレンタカーを借りてから工場へ向かうことになったそうです。タイミング良く、すぐにレンタカーを借りることができたそうで、搬送車から車検切れ車を降ろす作業を行っている時に、お父様が工場に到着されていました。

川崎市多摩区菅仙谷:走行中のパンクで道路脇に避難中の車をレッカー移動

  • 受付:2020年6月21日 19時47分、到着:2020年6月21日 20時31分
  • 出張先:川崎市多摩区菅仙谷のよみうりランド近くの路上車種:日産・セレナ

依頼:今日は東京に用事がありドライブしてきたが、自宅まで3キロほどの場所で左側の前輪がパンクしてしまった。スペアタイヤは積んでいないが、応急措置用のパンク修理キットはある。自宅に帰れば冬用のスノータイヤがあるが、夜のためこれからパンク修理の手配はできないと思った。

タイヤはまだ新しいのでパンク修理キットは使いたくなく、どうすれば良いかパンクして空気が抜けてしまったタイヤを見ながら考えたが、一番良い方法はレッカー移動でパンクした状態の車を自宅まで運んでもらうことだった。

今日はもう時間がないので、来週末になったらパンクしたタイヤを一時的にスノータイヤにタイヤ交換して、自分でパンクしたタイヤをイエローハットに運んでパンク修理してもらおうと思っている。

コメント:お客様の車の進行方向に、ちょうど路肩が少し広くなっている場所があり、三角停止板を車の後方に置いた状態でお客様はお待ちでした。車がパンクしてしまい、何通りかの解決策を検討されたそうですが、一番手間が掛からず時間もロスしない方法として、レッカー移動サービスの利用を決められたそうです。

最近の車には、スペアタイヤの代わりにパンク修理キットが搭載されている車が増えてきました。しかし、安易にパンク修理キットを使ってしまうと、タイヤが修復できずにタイヤ交換となってしまうため、パンクの際もレッカー移動を希望されるお客様は多いです。

川崎市多摩区東生田:走行中に突然エンストした軽バンの故障車をレッカー移動

  • 受付:2021年10月21日 11時45分、到着:2021年10月21日 12時19分
  • 出張先:川崎市多摩区東生田の向ヶ丘遊園駅近く車種:日産・NV100クリッパー

依頼:軽バンで配達していたが走行中に突然エンストしてしまった。その後はエンジンがかからず、何度もエンジン始動を繰り返していたので、バッテリーも上がってしまった。先程、仕事仲間に助けに来てもらってジャンピングスタートを試したがエンジンはかからなかった。

バッテリー上がりではなく素人には分からない故障なので、車を修理工場へ持って行くしかないため、レッカー車の手配をさせてもらった。配達中の荷物は、別のドライバーに頼むことができたので、今日は車の修理手配に専念することにした。

コメント:お客様の軽バンは個人所有の車でしたので、お客様ご本人が修理する必要があり、お客様ご指定の修理工場へのレッカー移動となりました。搬送先はお客様ご自宅の近くでしたが、同じ川崎市内の麻生区にある修理工場へ搬送しました。

修理中の代車は軽自動車を借りれるとのことでしたが、その代車を明日からの配達の仕事には使えないため、仕事用の代替車は契約先の会社で貸してくれることになったそうです。故障した軽バンは、5ヶ月ほど前に中古で購入したとのことでしたが、走行距離が多かったため購入するか別の車にするか迷われたそうです。

購入されてから故障する気配は全然なかったみたいですが、もっと走行距離が短く状態の良い中古車を買えばよかったと後悔されていたご様子でした。

川崎市多摩区長沢:カスタム中に電気系統が故障したバイクを修理のため搬送

  • 受付:2022年5月21日 15時31分、到着:2022年5月21日 16時19分
  • 出張先:川崎市多摩区東生田(生田緑地)近くのお客様ご自宅車種:カワサキ・Ninja400

依頼:中古のバイクを購入後、納車まで10日ほどの期間があったので、納車後に自分で取り付けようと思ってドライブレコーダーなどを購入していた。ドライブレコーダーの他には、USB電源取り付けやヘッドライト交換などもしたが、全部の作業が終わって電源を入れようとしたところ、電源がONにならずエンジンもかからなくなってしまった。

作業した場所の配線を見直したり、ヒューズ切れも確認してみたが悪い場所は見つからなかった。ひとつずつ動作点検をしながら作業を進めれば良かったのだが、こんな状態になるとは思わなかった。自分ではお手上げ状態になってしまったため、バイク屋さんに搬送してもらって直してもらうことになってしまった。

バイク屋さんが故障させてしまったバイクを取りに来てくれないので、自分でバイクを運ぶ必要があったが、とてもバイクを押して運ぶことはできないので、バイクを搬送してもらえるロードサービスを探してみた。

コメント:最近はWebサイトやyoutubeなどで、車やバイクのカスタム方法を紹介していますので、ご自分でカスタムに挑戦される方も増えている様子です。今回のお客様は、何らかの作業ミスをしてしまったみたいでした。

一番疑いのあるヒューズ切れは確認してみたそうですが、それ以外は点検のしようがないため、納車されたばかりでしたが、バイク屋さんへ修理依頼することになってしまったそうです。


※コメントは、レッカー/ロードサービスのご相談や作業時の会話内容などを文章化したものです。

川崎市多摩区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
川崎市多摩区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→