大和市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 神奈川県 > 大和市

大和市でのレッカー移動サービスに24時間対応

大和市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
大和市でのレッカー移動などロードサービス料金
大和市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

大和市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

大和市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、大和駅周辺・下鶴間・つきみ野・中央林間・南林間・鶴間・桜ケ丘・高座渋谷など、大和市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

大和市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
大和市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

大和市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

大和市のレッカー移動ロードサービス対応情報

大和駅周辺・下鶴間・つきみ野・中央林間・南林間・鶴間・桜ケ丘・高座渋谷など、大和市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

大和市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

大和市でのロードサービス(レッカー)対応事例

大和市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

大和市中央林間:左後輪がパンク車両を修理工場までレッカー移動

出張場所:大和市中央林間(中央林間駅近く)

車種:ホンダ シビック

お客様のコメント:駐車場を出る時にハンドルを何度か切り返して進行方向を変えていたのですが、何かにタイヤをぶつけた感覚はありました。とりあえず駐車場からは出れて少し走れたのですが、走行中にハンドルが取られる様になりました。

すぐに駐車場から出る時にタイヤをぶつけた時のことを思い出し、とりあえずコンビニの駐車場に避難したのですが、助手席側の後輪がパンクしていました。良く見るとパンクしただけではなく、ホイールの縁の部分も変形していました。

スマホで検索したところ、近くにタイヤ修理をしてくれるところがあるみたいなので、そこまでレッカー車で運んでもらおうと思いました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

大和市の警察署・市役所の連絡先

  • 大和警察署:大和市中央5丁目15-4「TEL:046-261-0110」
  • 大和市役所:大和市下鶴間一丁目1番1号「TEL:046-263-1111」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

交通事故を起こした時に必要な対応

交通事故を起こした時に必要な対応

交通事故を起こしてしまった場合、突然のことで気が動転してしまうと思いますが、まずは落ち着付いて対処することが必要になります。交通事故を起こしてしまった場合には、緊急措置義務がありますので、これを怠ってしまうと刑事処分の対象になってしまいます。

様々な対応が必要になってきますが、主に以下の様な対応が必要なことを把握しておくと良いでしょう。

怪我人対応とその場で必要な対応

事故はいつ起こるか分かりませんが、その当事者になってしまった場合には頭が真っ白になり、パニック状態になるかも知れません。まずは落ち着くことが必要ですが、ご自身が動ける状態であれば、怪我人がいるかどうか、そして怪我の程度はどうか、周辺の状況はどの様になっているかなどを正確に把握する必要があります。

被害者が大怪我をしている可能性もありますので、すぐに適切な対処をする必要があります。怪我の程度によっては、命に係わる可能性もありますが、怪我をした被害者の安全措置ができたら、できるだけ早く救急車の手配を行います。交通事故の場合は、身体に大きな衝撃が加わっていますので、むち打ち症などの様に時間が経ってから症状が現れるケースもあります。

また、後続車の追突なども考えられるため、安全措置を取る必要もあります。発煙筒や三角表示板を使用して、車が路上に停車しているのが分かる様にします。

警察へ連絡

怪我人の対応や救急車の手配、そして安全措置が済んだ後は、警察に事故発生の連絡をします。事故を起こしてしまった場合、事故発生の連絡は義務ですので、連絡を怠ってしまうと刑罰の対象となってしまいます。
事故の状況によっては、自分が加害者なのか被害者なのか区別できないケースもありますが、加害者でも被害者でも警察への報告義務があります。警察への連絡を怠ってしまうと、交通事故証明書という書類が発行されませんので、損害賠償金を受取れない可能性もあります。

お互いの身元確認

事故直後は、自分の過失だと思っていても、相手が交通違反を起こしている可能性もあり、どちらが加害者か被害者かが明確でないケースもあります。そのため、保険の申請を行うためにもお互いの身元確認を行います。

車を運転しているのであれば、免許証を携帯しているはずです。現在はほとんどの人が携帯電話かスマホを持っていますので、連絡先をメモしたり録音しておくと良いでしょう。カメラ機能を使って免許証の写真を撮る方法もありますが、相手とトラブルになることも考えられるので、カメラ機能を使うのは同意を得てから撮影した方が良いでしょう。

また、自分が被害者だと思っている場合、気が高ぶって興奮していると思いますが、その後の示談交渉を進めていく上で、相手との関係性を良好にしておくことも大切です。

確認する内容は、相手の「名前・住所・連絡先・車両の登録番号などですが、その他にも相手が加入している自動車保険の保険会社なども確認しておくと良い場合もあります。

その他

ドライブレコーダーも状況証拠になりますが、協力してくれる事故の目撃者がいれば、名前や連絡先を確認しておくと良いでしょう。当事者と利害関係のない目撃者の証言は、警察や保険会社に信頼されます。加害者と被害者、どちらにも有利になる可能性はありますが、より正当な過失割合の算定や損害賠償金の算出に重要な情報となります。

また、ご自身が加入している保険会社に事故の連絡をしておくことも必要です。連絡が遅れてしまうと、示談交渉が上手く進まなくなる可能性があります。

大和市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
大和市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→