本庄市のレッカー移動業者|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 埼玉県 > 本庄市

本庄市のレッカー/ロードサービス

本庄市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー移動・ロードサービス
本庄市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

本庄市でのレッカー/ロードサービスのご依頼に、夜間でも24時間いつでも現場に駆け付けます。車やバイクを動かせない状況(故障や事故パンクやガス欠脱輪・落輪雪道・ぬかるみにタイヤがはまってスタックした)などでお困りの際は、お電話一本で出張救援いたします。

レッカー移動は、お客様のご指定先や最寄りの整備工場へレッカー搬送いたします。JAFで搬送を断られる車検切れや自賠責保険切れ特殊車両の搬送もお任せください。

バッテリー上がりでエンジンがかからない、車のキー閉じ込み(インロック/インキー)の鍵開けスペアタイヤ交換出張給油サービススマートキーなどの鍵作製などは、出張先の現場で対応可能です。

本庄市のレッカー移動/ロードサービス:本庄市および周辺地域でのご依頼に夜間・深夜、早朝も24時間スピード対応いたします!

本庄市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
本庄市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

本庄市対応レッカー/ロードサービスの内容

本庄市のレッカー移動・ロードサービスの内容

本庄市の警察署・市役所の連絡先

  • 本庄警察署:本庄市本庄4丁目2番7号「TEL:0495-22-0110」
  • 本庄市役所:本庄市本庄3丁目5番3号「TEL:0495-25-1111」

本庄市のレッカー移動ロードサービス対応情報

本庄市のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出、車のドアロック解錠・・・。本庄市全域および周辺地域でのロードサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応します!

本庄市でのレッカー移動ロードサービス対応事例

本庄市のレッカー移動ロードサービス対応情報

本庄市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両引き上げ、車のドアロック解錠などのロードサービス対応事例のご紹介です。


本庄市万年寺:車検を通すことになった車検切れ車を整備工場へ搬送

  • 受付::2018年11月28日 12時17分、到着:2018年11月30日 14時00分
  • 出張先:本庄市万年寺のお客様ご自宅 車種:トヨタ・プリウス

内容:車を買い替える時に下取り額低かったため、車検が切れた後も4ヶ月後に運転免許を取得予定の娘さんの練習用の車として車庫に保管していた「トヨタ・プリウス」を整備工場へ搬送。燃費も良く車体の大きさもちょうど良いと思い自宅の車庫に保管していたそうです。

本庄市本庄:車検切れで違反になった車をご自宅へローダー車で搬送

  • 受付:2019年10月16日 12時12分、到着:2019年10月16日 12時49分
  • 出張先:本庄市本庄の市役所近くの路上 車種:スバル・インプレッサスポーツワゴン

内容:車検切れの車を運転していたことに全く気付いていなかったそうで、お客様はすっかり気を落としておられました。車検切れの車は自宅へ搬送することになりました。

本庄市日の出:ベルト切れして自走できない故障車をレッカー移動

  • 受付:2020年9月25日 15時31分、到着:2020年9月25日 16時07分
  • 出張先:本庄市日の出の県道392号線の道路脇 車種:トヨタ・ポルテ

内容:アクセルを踏み込んでもエンジン音が大きくなるだけで前に進まなくなり、ディーラーに相談したところベルト切れと言われたそうです。故障した車は自分で移動する必要があったため、レッカー移動のご依頼をいただきました。

本庄市傍示堂:バッテリー交換してもエンジン不動の車を修理工場へレッカー移動

  • 受付:2021年1月19日 17時23分、到着:2021年1月20日 10時30分
  • 出張先:本庄市傍示堂のお客様ご自宅 車種:日産・180SX

内容:エンジンがかからなくなり、ご自分でバッテリー交換を行ったそうですが直らなかったそうです。セルモーターなどの故障かも知れないということで、修理工場へのレッカー移動をご依頼いただきました。

本庄市小島:交差点で衝突された事故車をレッカー車でディーラーへ搬送

  • 受付:2021年11月4日 12時29分、到着:2021年11月4日 13時11分
  • 出張先:本庄市小島の交差点近く 車種:ホンダ・CR-Z

内容:信号待ちしていたところへ後続車が衝突してきたため、ブレーキランプなども含め車の後部が破損してしまい、ディーラーへレッカー移動することになりました。


本庄市仁手:道路から脱輪した事故車をクレーン作業後にレッカー移動

ご依頼内容:脇見運転をしてしまったのですが、急に気づいた対向車との正面衝突を避けようとして、急ブレーキをかけながらハンドルを思いっきり左に切ったら、車が田んぼに半分落ちてしまいました。車が傾いているため、車の中から脱出するのも大変でした。

運転席側のドアが開かなかったため、助手席側のドアから外に出ることも考えましたが、車がひっくり返りそうで怖かったので、何とか運転席側のドアを開けて車の外に出ました。田んぼ側に落ちる時に結構な衝撃を感じたので、前輪のタイヤは両方ともパンクしてしまいました。自力で脱出するのは無理だと思い、ロードサービスの連絡先を調べて救援依頼をしてみることにしました。

対応内容:到着して状況を確認してみたところ、車体の中央が地面に設置しており、自力で脱出しようとしても駆動輪が空転してしまい、自力脱出は不可能な状態でした。タイヤもパンクしていましたが、足回りも損傷しており、道路上に引き上げたとしても自力走行はできない状態でした。

クレーンを使って吊り上げる必要がありましたが、クレーン作業中に車が動かない様にパーキングブレーキを効かせるためドアを開けるのもひと苦労でした。クレーン作業中にクレーン車が車重によって傾いたため、クレーン車前部にジャッキ追加が必要になりましたが、フロント部分を道路上に吊り上げた後にウインチで車体全体を道路に引き上げました。

バンパーが外れかかっていましたので、車からバンパーを取り外してからレッカー移動する準備を行い、お客様が事故車搬送の件で連絡済みの整備工場へレッカー車で搬送しました。

本庄市鵜森:自宅で駐車中に冷却水漏れした車のレッカー移動

ご依頼内容:車で出掛けようとしたところ、何となく日頃は嗅いだことのない匂いが漂ってきました。嫌な臭いではありませんでしたが、車の近くに何かある訳でもないのにおかしいと思ったので、車の周りを確認してみたところ、液漏れしていることに気づきました。ベトベトしている液体ではなく色付きの液体でしたので、ラジエーターの冷却水だと思い、ボンネットを開けて確認してみたところ、冷却水のリザーブタンクが空になっていました。

この車は1年前に中古車屋で買ったのですが、車の整備もできるところだったので電話して相談してみたところ、代車も貸してもらえ修理もしてもらえることになりました。但し、車は自分で運ぶ必要がありましたので、ラジエーターに水を補給しながら運転して行くことも考えましたが、途中でオーバーヒートしたら厄介なので、レッカー車を自分で手配して運んでもらうことにしました。

レッカー車を利用するのは初めてですが、「レッカー移動業者」や「ロードサービス」という様な検索キーワードを使って近くのロードサービス業者を探してみました。

対応内容:お客様がご自宅で車を駐めている場所は、玄関から離れている場所でしたので、週末しか車の近くに行かないため、すぐに冷却水漏れには気づかなかった様子でした。冷却水はほとんど抜け切っていると思われましたが、冷却水の漏れ具合を確認しながらレッカー移動の準備を行い、お客様ご指定の中古車屋さんまで12キロほどのレッカー移動作業を行わせていただきました。

本庄市児玉町児玉:エンジンルーム内でオイル漏れした故障車を外車販売店へ搬送

ご依頼内容:車を運転中にメータパネルに赤い色が点灯したことに気づきました。赤く点灯したのはオイルランプだということはすぐ分かりましたので、これはまずいと思い左折して道路沿いにあったお店の駐車場に車を駐めさせてもらいました。

オイル漏れしているのかと思い、オイルタンクのボルトでも取れてしまったのかと思いましたが、オイルが焼けた様な臭いもしたので、恐る恐るボンネットを開けてみました。エンジンルームの中でオイルが飛び散ったような形跡を見た時は驚きましたが、すぐ頭に浮かんだのは修理代金でした。

中古の外車なので購入する時にある程度のメンテナンス費用は覚悟していましたが、エンジンルームの中でオイルが飛び散っているので、ちょっとした故障ではなく重症だと思いました。自分で修理できる故障内容ではないので、この車を買ったところで修理してもらうことにしました。

こんな状態でしたので、エンジンを始動して車を動かすことはできないと思い、ロードサービス業者にレッカー移動してもらう方法で車を運んでもらうことにしました。

対応内容:レッカー車に積み込む前に車の底にあるオイルタンクの点検もしてみましたが、ドレンボルトはしっかりと締まっており、オイルタンクも損傷していない様子でした。エンジンルームにオイルが飛び散っていましたので、エンジンルーム内の部品が原因と思われましたが、お客様はとてもショックを受けている様子でした。

レッカー移動先は、お客様のご自宅近くの外車販売店でしたが、故障した車を積載車に乗せてお客様に同乗いただき、約20キロほどの故障車搬送を行なわせていただきました。

オイル警告灯が点灯してすぐ車の運転を止めましたので、エンジンは焼き付きなどの損傷していないと思いましたが、修理代が安く済むことをお客様と一緒に祈りながら外車販売店へ向かいました。

本庄市児玉町蛭川:タイヤ2本がパンクした状態の車をレッカー搬送

ご依頼内容:月に2~3回ほど、このスーパー銭湯に来ていますが、今日は駐車場が大変混んでいました。駐車できる場所を探していたところ、ちょうど軽自動車が出て行ったので、少し幅が狭かったですが車を駐車することができました。隣りの車との間隔が狭かったので少し気になりましたが、2時間くらいは駐車していたと思います。

自分の車の異変に気付いたのは、運転席のドアを開けようとした時ですが、ドアノブの位置がいつもと違っていたのでタイヤがパンクしていることに気づきました。前輪も後輪も運転席側だけパンクしていたので、誰かにイタズラされたのだと思います。思い当たるのは、駐車する時に隣りの車との間隔が狭かったことで憤慨されたのではと思っています。

スペアタイヤは1つ車に積んでありますが、タイヤが2つパンクしていたのでは、この駐車場から車を移動することができません。建物の裏側の駐車場で防犯カメラもなく、人通りもあまりないので目撃者もいないのではと思いました。タイヤをパンクさせるとしたら、タイヤの側面に尖ったものを刺すと思いますが、目を凝らしてよく見てみるとタイヤの側面に刺された跡の様なキズもありました。

まだ午後の4時くらいだったので、カーショップであればパンク修理やタイヤ交換をしてくれると思ったので、ロードサービスを利用してカーショップまでレッカー移動をしてもらおうと思いました。

対応内容:タイヤが2本パンクした状態と連絡をいただきましたので、レッカー車ではなく積載車でスーパー銭湯の駐車場に向かいました。お客様が来られた時は駐車場が一杯だったそうですが、お客様の車の周りは少し空いた状態になっていましたので、お客様の車の近くに積載車を駐めて積載作業を行なうことができました。

電話をいただいてから40分ほどで到着しましたが、その間にお客様が搬送先のカーショップに連絡を入れ、タイヤのサイズなどを伝えてタイヤ交換の予約をしたそうです。タイヤの側面を刺されたみたいでしたので、パンク修理ではなくタイヤ交換になってしまうそうですが、取り敢えず今日中には車が走れる状態になるとのことでした。

ご家族4人でスーパー銭湯に来ていたそうですが、奥様と子供たちは親戚の人に迎えに来てもらって、先にご自宅に帰られたとのことでした。

その他、本庄市でのロードサービス対応事例多数あり。


※ご依頼内容のコメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

本庄市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
本庄市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→