墨田区でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 東京都 > 墨田区

墨田区でのレッカー移動サービスに24時間対応

墨田区での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
墨田区でのレッカー移動などロードサービス料金
墨田区対応のロードサービス(レッカー移動業者)

墨田区でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

墨田区内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、東向島・八広・立花・墨田・向島・京島・文花・押上・両国・錦糸など、墨田区内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

墨田区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
墨田区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

墨田区でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

墨田区のレッカー移動ロードサービス対応情報

東向島・八広・立花・墨田・向島・京島・文花・押上・両国・錦糸など、墨田区内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

墨田区でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

墨田区でのロードサービス(レッカー)対応事例

墨田区で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

墨田区両国:タイヤが2本パンクした車両をレッカー移動

出張場所:墨田区両国(両国駅近くコインパーキング)

車種:日産 エルグランド

お客様のコメント:コインパーキングに一晩駐車しておいたのですが、助手席側のタイヤが前後2本ともパンクしていました。タイヤは2本とも空気が完全に抜けてペチャンコ状態ですが、こんなことはあり得ませんのでイタヅラされたのだと思います。

窓ガラスを割られて車内を物色されてはいませんでしたが、被害はタイヤだけで済んだ様子です。警察に届けても犯人が見つかるとは限らず、手間がかかるだけと思いましたので、レッカーで運んでもらってタイヤの修理をしてしまうことにしました。

2本もタイヤがパンクしているので、駐車場から出すのが大変だと思いますがよろしくお願いします。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

墨田区の警察署・区役所の連絡先

  • 本所警察署:墨田区横川4丁目8-9「TEL: 03-5637-0110」
  • 向島警察署:墨田区文花3丁目18-9「TEL: 03-3616-0110」
  • 墨田区役所:墨田区吾妻橋一丁目23番20号「TEL: 03-5608-1111」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

車検切れの車を移動する手段

車検切れの車を移動する手段

車の車検が切れてしまった状態では、車検を受けるために公道を運転して移動することができません。そのままでは不動車となってしまいますので、敷地のスペースを専有してしまうことになります。

車検を受けるためには、車を移動する必要がありますが、移動する手段は2通りほどあります。

車検切れ車で公道を運転してしまうと

私有地であれば、車検が切れた状態でも車を動かすことはできます。しかし、車検が切れている車で公道を運転することはできません。もしも、車検が切れた状態で公道を運転してしまうと、「無車検車運行」となりますので、重い罰則が適用されることになります。

また、車検が切れている車は自賠責保険も切れていることが多いですが、未保険で事故を起こしてしまうと、何の補償も受けられませんので、その後の人生がガラッと変わってしまうことがあります。

車検切れ車を移動する手段

車検が切れた状態で私有地内であれば動かすことができますが、公道を移動する場合は「キャリアカーに乗せて運ぶ」「仮ナンバーを取得して公道を走行」で移動することになります。

キャリアカーに乗せて運ぶ

車検切れ車を移動する場合、レッカー車で牽引して公道を走行することができません。タイヤが地面に接触していると走行していることになるためですが、車検切れ車はレッカー車では移動することができません。そのため、車両そのものを積載できるキャリアカーに乗せて運ぶことになります。

キャリアカーであれば、4輪とも地面に接していない状態で運べますので、何百キロでも目的地まで運ぶことができます。

レッカー業者によっては、「車検切れ車の搬送」や「キャリアカーで搬送」時に別途費用が掛かる場合がありますので、申し込み時にご確認ください。ほとんどの場合、面倒な申請書の作成などの手続きなどは必要ありませんので、電話するだけで車検切れ車の移動申し込みが完了します。

仮ナンバーを取得して公道を走行

車検が切れて間もない場合は、車の整備を行わなくてもエンジンが始動できて、タイヤなどの足回りにも問題なく運転できる状態だと思います。車の状態が良ければ、仮ナンバーを取得すれば公道を運転して移動することができます。

仮ナンバーを取得するためには、自賠責保険に加入していることが条件になりますが、「運転免許証・自賠責保険証の原本・車検証・認印・仮ナンバー手数料」を準備すれば、仮ナンバー取得を申請できます。申請は管轄の市区町村の役場や陸運局などで行いますが、最大5日間の仮ナンバーを発行してもらえます。

但し、仮ナンバーは一時的な許可で、申請する時に経路も申告する必要があります。また、仮ナンバーを取得した場合は、期限内に必ず臨時運行許可書を添えて返却しないと、罰則が適用される場合もありますので注意が必要です。

申請や返却などで手間がかかりますので、時間に余裕があればあまり問題ありませんが、時間に余裕がない場合には、キャリアカーで運んだ方が手間がかからずリスクも少ないと方法で、車検切れ車の移動を終えることができます。

墨田区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
墨田区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→