熊本県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 熊本県

熊本県でのバッテリー上がり救援サービス

熊本県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

熊本県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。熊本県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

熊本県内のバッテリー上がり救援サービスは「熊本市/宇土市/合志市/八代市」などを拠点として巡回しておりますが、熊本県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。熊本県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、熊本県内の現地に緊急出張します。

熊本県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

熊本県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

熊本県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

熊本県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

熊本県のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】阿蘇市/天草市/荒尾市/宇城市/宇土市/葦北郡-芦北町・津奈木町/阿蘇郡-小国町・南小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村/天草郡-苓北町
  • 【か】上天草市/菊池市/熊本市/合志市/球磨郡-あさぎり町・多良木町・錦町・湯前町・五木村・相良村・水上村・山江村・球磨村/菊池郡-大津町・菊陽町/上益城郡-嘉島町・益城町・御船町・山都町・甲佐町
  • 【さ】下益城郡-美里町
  • 【た】玉名市/玉名郡-長洲町・和水町・南関町・玉東町
  • 【は】人吉市
  • 【ま】水俣市
  • 【や】八代市/山鹿市/八代郡-氷川町

※熊本県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

熊本県の各施設や観光地の周辺地域でのバッテリー上がりにもスピード対応します!
熊本城/グリーンランド/熊本市動植物園/サントリー九州熊本工場/熊本市現代美術館/上通界隈/くまモンスクエア/熊本県立美術館/宇土マリーナ/宇土シティモール/八代よかとこ物産館/合志市総合健康センター/合志市総合センター/玉名温泉/熊本県立総合体育館/パークドーム熊本/熊本市植木文化ホール…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの交換時期を見極めるには!

バッテリーの交換時期を見極める

車のバッテリーは消耗品ですので、長く使っていればやがて交換時期を迎えます。但し、交換費用が安いものではありませんので、できれば寿命ギリギリまで使って交換するのが経済的とも言えます。仕事や毎日の通勤に車を使っている場合は、もしバッテリー上がりになってしまうと時間を無駄にしていますので、あまりお勧めはできません。

しかし、遊びや買い物が車の主な使用目的で適度に走行しているのであれば、バッテリー上がりの前兆が出始めてから交換しても良い場合もあります。

理由としては、バッテリーのメーカーが想定している車の使い方や走行距離よりも車を使っていない場合は、バッテリーが長持ちする可能性があるからです。2年保証のバッテリーであっても、3~4年はバッテリーを交換しないで使えることも多いです。

バッテリー交換時期の前兆

ヘッドライトやルームランプの消し忘れなどの過放電が原因で、突然バッテリー上がりになることもありますが、バッテリーが弱って交換時期を迎えた時には何らかの前兆が現れます。その前兆を見極められれば、バッテリーを寿命ギリギリまで使うこともできます。ただし、その前兆を見逃したり、すぐにバッテリー交換などの対処をしないと、バッテリー上がりでエンジンがかからないトラブルに見舞われますので注意が必要です。

エンジンのかかりが悪くなる

エンジンをかける時には、一番電力を必要としてバッテリーに負担をかけています。いつもは早い間隔で元気よくセルが回る音がするのに、弱々しくまたは鈍くセルの音を感じた場合は、バッテリーが弱っている証拠です。この様な症状が現れた場合には、当日またはすぐにバッテリーを交換した方が良いでしょう。

ヘッドライトが暗く感じる時がある

アイドリング時などのエンジン回転数が低い時にヘッドライトの明るさが弱かったり明るさが安定しない場合は、バッテリーが弱っている可能性が高いです。分かりにくい時は、エンジンの回転数を上げてみたり、エアコンやワイパー、ウィンカーなどの電気を使用する機器をアイドリング時に使用して。ヘッドライトの明るさが暗くなる時は、バッテリーの寿命が近いと判断できます。

ただし、最近多くなってきた消費電力が少ないLEDヘッドライトやハイブリッド車などの電子制御の車種の場合は、ヘッドライトの明るさの変化でのバッテリー交換時期の見極め方は難しいかもしれません。

アイドリングストップ車の場合

アイドリングストップ車の場合には、信号待ちで停止している時にアイドリングストップ機能が働いてエンジンストップします。以前と比べて信号待ちなどで停止しても、エンジンストップしなくなった場合は、バッテリー自体の性能が弱まって短時間で充電できなくなり、車のコンピューターがアイドリング中であってもエンジンをストップしなくなります。

エアコンはバッテリーの電力をたくさん消費しますが、エアコンを使用している時だけ、アイドリングストップ機能が働かないというような症状が出た場合も同様です。

電圧や比重を計ってバッテリーの交換時期を判断することもできますが、電圧や比重の数値が低くてもまだまだ使えることもあります。数値が低いということでバッテリー交換するのも、バッテリー交換時期を判断する方法ですが、ガソリンスタンドやカー用品などで計測すれば、必ずバッテリー交換を勧められると思います。

バッテリーは他の消耗品の様に車検や点検の時に整備士が判断して交換するのとは違い、車を使用している本人が判断してバッテリーの交換を行うことが多いです。

車のバッテリーの寿命は、車の使い方によって大きく左右されますので、普段から車を使用している車の持ち主でないと判断できない場合も多いです。バッテリーをなるべく長く使用しようとしている場合は、バッテリーの交換時期に現れる前兆を見逃さないことが大切です。

熊本県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
熊本県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→