滋賀県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 滋賀県

滋賀県でのバッテリー上がり救援サービス

滋賀県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

滋賀県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。滋賀県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

滋賀県内のバッテリー上がり救援サービスは「大津市/草津市/栗東市/東近江市/甲賀市/長浜市/彦根市」などを拠点として巡回しておりますが、滋賀県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。滋賀県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、滋賀県内の現地に緊急出張します。

滋賀県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

滋賀県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

滋賀県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

滋賀県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

滋賀県のバッテリー上がり対応情報

※滋賀県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

滋賀県の各施設や観光地の周辺地域でのバッテリー上がりにもスピード対応します!
琵琶湖/琵琶湖博物館/びわ湖バレイ/長浜城/道の駅-びわ湖大橋米プラザ/浜大津アーカス/びわ湖こどもの国/甲賀の里忍術村/道の駅-アグリパーク竜王/大津湖岸なぎさ公園/三井アウトレットパーク-滋賀竜王/イオンモール草津/イオン近江八幡ショッピングセンター/カインズモール甲賀/ピエリ守山/びわ湖大津プリンスホテル/芸術劇場びわ湖ホール/大津市民会館/草津アミカホール/草津クレアホール/近江八幡市文化会館/栗東芸術文化会館/守山市市民文化会館/滋賀県立長浜ドーム…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がり以外の原因でエンジンがかからないケース

バッテリー上がり以外の原因でエンジンがかからないケース

車のエンジンがかからなくなった場合、一番疑いがあるのはバッテリー上がりによるものですが、バッテリー上がりの症状を正しく判断しないと余計な時間や費用を費やしてしまうことになります。バッテリー上がり以外にも電子機器や燃料系統の故障も考えられますが、もしかしたら単純な操作ミスが原因でエンジンがかからない場合もあります。まずは慌てずに落ち着いてエンジンがかからない原因を調べることが、もっとも速い解決策になります。

車のエンジンがかかる時は、インジェクターが燃料を噴射→セルモーターでエンジンを回転して燃料と空気を圧縮→スパークプラグで点火します。これらの条件が揃わなければエンジンがかかりませんが、不用意にエンジンがかからないように安全な状態でなければエンジンがかからないように安全対策も施されています。

キーをイグニッションに差し込んで回しても、エンジン始動ボタンを押してもエンジンがかからないからといって、安易にバッテリー上がりと判断してしまうのは軽率です。

エンジン始動時に操作ミスをしていないか?

自動車メーカーは、不用意にエンジンが始動したり、誤発進してしまわないように安全装置を設けています。

AT車の場合は、シフトレバーの位置を確認します。シフトレバーの位置がエンジンの動力が伝わらない「P(パーキング)」または「N(ニュートラル)」になっていない場合は、エンジンを始動することができません。また、ブレーキを踏みながらエンジン始動操作をしないとエンジンがかからない車種も多いです。

MT車の場合も同様で、シフトレバーが「N(ニュートラル)」以外の状態の時にクラッチペダルを踏んでいるかなど、エンジンがかからない時はエンジン始動時に行う操作を再確認してみてください。

その他、ハンドルロックがかかっている状態でもエンジンがかかりません。ハンドルロックされている場合は、ステアリングを左右どちらかに回しながらエンジン始動の操作を行うと解除できます。

セルモーターの回転音や回り方で判断

バッテリーの電力でセルモーターが回りますが、回転音や回り方でバッテリー上がりかどうかを判断することができます。最近はセルモーターの動作音が聞こえ難い車種も増えていますが、普段からエンジンを始動する時に耳を澄ませてセルモーターの動作音を聞いていると、エンジン始動時のトラブル原因の判断時に役立ちます。

セルモーターがまったく回らない

セルモーターがまったく動作しない場合は、バッテリーが完全に放電してしまっている状態か、セルモーターが壊れている可能性があります。

スマートキー仕様車の場合は、スマートキー内部の電池が切れてしまうと、エンジンスタートボタンを押してもエンジンがかからなくなります。電池切れでスマートキーと車両側が通信できなくなるのが原因ですが、スマートキーが近くにないと判断されてエンジンを始動することができません。

スマートキーの電池切れが疑われる場合は、スマートキーをエンジンスタートボタンに近づけた状態でボタンを押すと、バッテリー上がり状態でなければエンジンを始動することができます。

一瞬または弱々しくセルモーターが回る

セルモーターが一瞬だけ動作または弱々しく回る場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。エンジン始動時にバッテリーの電力を大量に消費しますので、バッテリーの蓄電量が不足している状態だと、セルモーターが僅かに弱々しく動く場合があります。

セルモーターがいつも通りに動作する

いつも通りにセルモーターが動作するのにエンジンがかからない場合は、燃料系や点火系などバッテリー上がり以外の故障が考えられます。


単純なミスでガス欠している可能性もありますが、バッテリー上がりやガス欠以外が原因でエンジンがかからない場合は、その場で修理するのは難しいですので、レッカー搬送を利用して速やかにディーラーや整備工場で修理を行う必要があります。

滋賀県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
滋賀県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→